パソコンスキル教科書

パソコンスキルの教科書

東京大学大学院卒。博士課程に進学を志すも、担当教授と折が合わず、無職になる。医者を目指すも結局断念。田舎で派遣社員として働く。「スキルがなければ、仕事ももらえない」と悟り、ビジネススキルを学ぶ。プログラミング、英語を学び、一部上場企業へ転職。年間100時間以上の業務効率化を行い、社内講師に抜擢。海外の案件を担当し、数億円のプロジェクトに携わる。個人の事業でも、月売上100万を達成。現在は、自分の価値を高めるためのスキル向上支援を行う

エクセルVBAを始めたい!学習方法おすすめ10選|初心者に役立つ勉強サイトや無料講座を紹介

f:id:gene320:20170111235601j:plain

エクセルVBAとは、プログミング言語で、エクセルのルーティン仕事を自動化する方法です。

請求書を自動で作成したり、データを自動で計算したり、パワーポイントの資料を自動で作成したり。マクロをはじめて知った人にとっては摩訶不思議に見えるかもしれませんが、実際はプログラミングを使ったシンプルな技術です。

しかし、いざ「エクセルVBAを学びたい!」と思っても、何から始めればいいかって分かりづらいですよね。実は、勉強方法といっても、数多くの方法があります。

・学習スクール、セミナー、講座
・オンライン学習講座
・勉強会
・学習ソフト
・学習用アプリ
・勉強サイト
・本|マンガ、書籍、参考書、テキスト
・練習問題

これだけ数があると、どれから始めればいいかって迷ってしまいますよね…

そこで、この記事では、企業でパソコン講師を務めてきた私が、エクセルVBAを学びたいのあなたに合わせた勉強法を提案します。

私の経験も踏まえて、初心者でもきっとこの記事を読み終わるころには、どのように勉強すればいいのか分かるように執筆しました。お読みいただければ、あなたに合った勉強をすぐに始めることができるでしょう。ぜひお楽しみください。

そもそもエクセルマクロVBAってなに?と感じているならこちらの記事がおすすめです

www.fastclassinfo.com

エクセルVBAが分かる!学習方法おすすめ10選

エクセルVBAを勉強したい理由はなに?

あなたがエクセルVBAを学びたくなった理由は、どんなものなのでしょうか?

エクセルVBAを学びたくなった理由の例

・仕事が忙しいから、VBAを使って、仕事を効率化したい
・マクロの自動記録を自分でアレンジ/編集したい
・前任者のマクロをメンテナンスする必要がある
・職場の先輩や同僚みたいにマクロを使いこなしたい
・もっと上級レベルを習得したい
・就職/転職のアピールに使いたい
・再就職のために手に職を付けたい

いずれにせよ、エクセルVBAを学んでみたいという好奇心は、あなたの心からの大切なメッセージですよね。ぜひ、それにしたがってみましょう。

マクロの勉強を始める前に|難易度と学習期間を知ろう

あなたはエクセルVBAを勉強することで、「こんなことをできるようになりたい!」とイメージしているはずです。

では、それを実現できるようになるには、どれくらいの時間がかかるのか?って、意外と分かりづらいですよね。

ここでは、「あなたがやりたいこと」「難易度」「必要な学習期間」を紹介します。

そもそもエクセルマクロで、できることってなに?

エクセルマクロVBAってすごい!と感じている!でも実は、何ができるのかって意外と知らない…。

そんなことってありませんか?

まずはエクセルマクロで何ができるかを把握しないと、何を目指せばいいのかも分かりません。ですので、ここではエクセルマクロVBAを使ってできることを紹介していきます。

カンタンに紹介すると、こんなカンジです。

エクセルマクロVBAを使ってできること

[1] ひとつのデータを元に複数のシートを連続作成
[2] 業者ごとの担当区域一覧を出力、区域ごとの担当業者を出力
[3] 従業員の勤務状況を表とグラフでまとめる
[4] 入力・編集用フォームを作る
[5] 商品リストページを解析してアフィリエイトリンクを作成
[6] テンプレートを使ってアウトルックの電子メールを送信
[7] 複数のパワーポイントにエクセルからデータを流し込む

文章で紹介すると、イマイチ分かりづらいので、動画で紹介します。動画を見れば、エクセルVBAのイメージがグッと広がって、学ぶ意欲もグンとアップしますよ!

事例で見るエクセルマクロVBAの「難易度」と「勉強時間」とは?

それでは、エクセルマクロVBAの難易度と勉強時間を紹介していきます。それぞれの動画でやっている内容の難易度、そして習得するのに必要な勉強時間をお伝えします。

習得までに必要な時間は、それぞれの人のレベルにもよりますので、あくまで目安です。

「難易度」と「学習期間」

難易度★☆☆|学習期間1,2ヵ月
難易度★★☆|学習期間3,4ヵ月
難易度★★★|学習期間5,6ヵ月

あなたに合った勉強方法を選べば、下のような学習期間で習得可能です。

[1] ひとつのデータを元に複数のシートを連続作成

難易度★☆☆|学習期間1,2ヵ月


[2] 業者ごとの担当区域一覧を出力、区域ごとの担当業者を出力

難易度★☆☆|学習期間1,2ヵ月


[3] 従業員の勤務状況を表とグラフでまとめる

難易度★☆☆|学習期間1,2ヵ月


[4] 入力・編集用フォームを作る

難易度★★☆|学習期間3,4ヵ月


[5] 商品リストページを解析してアフィリエイトリンクを作成

難易度★★★|学習期間5,6ヵ月


[6] テンプレートを指定して、差し込みでアウトルックの電子メールを送信する

難易度★★★|学習期間5,6ヵ月


[7] 複数のパワーポイントファイルにエクセルからデータを流し込む

難易度★★★|学習期間5,6ヵ月


実際に、私の場合は、上記のような学習期間で習得することができました。しかし、学び方を間違えると、数年経っても、難易度★☆☆を習得することすらできません。

エクセルVBAを勉強するには何から始めるといいの?はずさないための選び方

いざ、「勉強を始めよう」と思って調べてみると、勉強方法だけで、こんなにたくさん…

「これだと、なにから始めればいいか分からない!」と思ってしまいますよね。

でも、勉強熱心なあなたのこと、「とりあえず本やセミナーに行ってみようかな」と勉強を始めてしまいがちです。

しかし、本やセミナーを受講したとしても、100%うまくいくとは限りません。なぜなら、あなたのレベルに合わせた学習法を選択しないと、身につかないからです。

実は、私の知り合いには、2年勉強したのに、エクセルVBAが習得できていない方もいます。一方で、上手く学習すれば、勉強時間が1,2ヶ月で、成果を出した方も。

そこで、ここでは、あなたのレベル合わせた学習方法を紹介します。

マクロの勉強法1|スクール・講座

スクールとは、一定期間(2,3ヶ月~1年)をかけて学ぶタイプです。

初級者・入門者から中級者や上級者まで、幅広い方のための学習方法です。

とくにできるだけ早く習得したい方は、スクール・講座をオススメします。分からない点があれば、質問もできますし、補講を行ってくれるところも多いからです。

ただし、費用がかかりますので、経済的な部分も考慮に入れる必要があります。また、開催場所が都心の場合が多いので、移動に時間がかかることもありますので、慎重に選びましょう。

マクロの勉強法2|セミナー・学習教室・勉強会

セミナーとは、1DAY~数日間の単発のタイプです。

初級者・入門者から中級者や上級者まで、いい勉強方法です。

費用はある程度かかりますが、スクール形式よりはお手軽な価格です。

注意しておきたいのが、今のあなたにとって、難易度が高すぎるものを受講すると、ただ受講するだけになってしまいます。ある程度、レベルが上がってから受講することをオススメします。

あなたの近所でも開催されることが多いので、「エクセルマクロ セミナー あなたの地域」で検索してみましょう。

マクロの勉強法3|勉強サイト・学習サイト

ウェブ上にアップされている勉強サイト、学習サイトを使って勉強する方法です。

実は、ウェブは、中級者・上級者とのような「何が分からないのかを理解している人」にとっては、もっとも役立つ情報源です。

様々なウェブサイトで、使える情報が数多く提供されています。中にはサンプルコードを無料でコピペできるサイトもあります。

しかし、初心者・入門者にとって、どれが初級レベルなのか?上級者レベルなのか?が、一目で分かりませんよね。ですので、ある程度のレベルになってから、サイトの情報を活用するようにすることをオススメします。

マクロの勉強法4|本・書籍・テキスト・参考書

書店に行ったり、アマゾンで検索したりすると、エクセルマクロVBAに関する本・書籍・テキスト・参考書が数多くありますよね。

実は、本は初心者が最初に選択する方法のように見えますが、実は中級者や上級者にオススメの方法です。

なぜなら、初心者だと、どの本が最適か分からず、どの本が自分に合っているのか分かりづらいからです。また、書籍には「そのまま使えるコード」が載せられていることがありますが、意外とそのままでは使えることは少なく、修正が必要なこともしばしばあります。

ですので、書籍は、初心者が最初に選択してしまいがちですが、実は中級者や上級者が使うと、威力を発揮する学習ツールです。

VBAの本、書籍、参考書のおすすめを知りたいなら、こちらの記事でまとめていますので、あわせて読んでみてください。

www.fastclassinfo.com

マクロの勉強法5|オンライン動画・講座

Youtubeなどの動画を通じて、学ぶ形式です。

ネット環境があれば、動画を通じて、勉強できます。最近はスマホ対応していることも多く、動画も豊富に準備されているサイトも増えました。

無料から有料まで数多く紹介されていて、あなたのレベルに合わせて学ぶことができるのが魅力です。動画なので、理解しやすいのが特徴です。

実は、初心者は、無料オンライン動画の講座で学び始めるのが、もっともお手軽でかつ、効果の高い方法と言えるでしょう。

あなたに合わせた学習方法を選択|おすすめ勉強法10選

さて、ここからは、あなたに合わせた学習方法を具体的に紹介していきます。

おすすめスクール・講座|すぐに仕事を効率化したいあなたへ

パソコンスクールISAは、個別指導というのが、魅力です。資格合格まで、サポートを付けることもできるので、安心です。

コースも豊富で、価格は48000円~です。ただし、近くにISAスクールがない場合、通学は難しいです。

ISAの通信講座です。Excel VBAに加えて、数多くの実務で使えるワザを学べます。2ヶ月で16000円~で、多くのプランありです。

おすすめセミナー・学習教室・勉強会|上級へレベルアップしたいあなたへ

こちらは、雑誌「プレジデント」で紹介されていたり、10万部突破の書籍を執筆しているはオススメの一つです。こんな書籍が出版されています。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書

1万人の業務効率を劇的に完全したExcel速技BEST100

1万人の業務効率を劇的に改善したExcel速技BEST100

1万人の業務効率を劇的に改善したExcel速技BEST100

これらの書籍でも十分に学ぶことができます。まずは、本で始めたい方は、こちらもオススメです。

開催されているセミナーは、初心者にはあまりオススメしません。詰め込み型なので、大量の知識を半日程度でインプットします。セミナー参加前に知識を入れておかないと、理解するのはムズカシイでしょう。

中級者・上級者レベルの方にとって、かなり満足できるセミナーなので、ぜひオススメです。

また、セミナーは東京開催のみです。興味があれば、ぜひ参加してみるといいでしょう。

定員5名という少人数で、質問しやすい環境なのが特徴です。

質問しやすいので、初心者向けのセミナーです。しかし、初心者・入門者といえど、ある程度知識を入れた上で、参加すると学びが深まります。

「ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座」は1DAYのコースで、27000円~です。1ヵ月のフォロー付きもうれしいです。

ただ、セミナーが東京だけというのが難点です。

定員12名という少人数で、かつ、東京・大阪・名古屋・福岡など全国で開催されているのがの1日セミナーです。

『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』をテキストに、著者本人がやさしく丁寧に解説。 実践的なアプリケーションをプログラミングしながら楽しく学べます。

受講者のレベルに応じて、ビギナーコースとステップアップコースの2つを用意されています。価格は、21800円~です

勉強法6|学習教室や勉強会

エクセルマクロのセミナーは、あなたの近所で実施されている地域も多いです。地方に住んでいた頃は、地域のコミュニティ主催のモノも実際されていました。

もしあなたが、近くの学習教室や勉強会をお探しなら、googleなどを使って、「エクセルマクロ セミナー あなたの地域」と検索してみることをオススメします。

おすすめ勉強サイト・学習サイト|まずは知りたい!そんなあなたへ

エクセルVBAとは何かを知りたいあなたには、オススメの方法です。エクセルマクロVBAでやれること、学び方をウェブのマンガで学ぶことができます。

読みやすいですし、エクセルマクロとは何か?がわかるようになります。ただし、マンガを読んだだけでマクロを作れるようになるわけではありません。読んだあとは、かならず実践しましょう。

基礎の部分をしっかりとインプットできるのが、サイトはコチラです、知識ゼロでも、エクセルマクロの全体像がつかめます。

おすすめ本・書籍・テキスト・参考書|気軽に始めたいあなたへ

エクセルVBAを理解するにしても、面白く、楽しみながら、学びたいですよね。そんなときは、マンガ・小説を読むのが一番です。

たとえば、歴史を学ぶときも、教科書ではなく、マンガで始める○○という本ってありますよね?マンガなので、とっつきやすい上に、知識も入れ込むことができるスグレものです。

おすすめ本・書籍・テキスト・参考書については、こちらの記事で詳しく紹介しています。合わせて読んでみてください。

www.fastclassinfo.com

おすすめの資格勉強法|就職・転職のアピールに使いたいあなたへ

エクセルVBAには民間資格「VBAエキスパート」があります。この資格を取得できれば、あなたがVBAを使える人であることをアピールできるので、転職に有利になる場合があります。

しかし、エクセルVBAは、資格よりむしろ実績の方が重要ですので、必ずしも必要とは限らないことを覚えておきましょう。VBAの資格については、こちらで詳しく記載していますので、あわせて読んでみてください。

www.fastclassinfo.com

おすすめオンライン動画講座|初心者・入門者で何から始めたらいいのか迷っているなら|

オンライン動画とは、youtubeなどにアップされた動画をみて勉強するスタイルです。動画なので、視覚的に理解できるのが特徴です。

実は、初心者は、無料のオンライン動画で学び始めるのが、もっともお手軽でかつ、効果の高い方法です。

こちらは、エクセルVBAを動画付きで、わかりやすく解説されています。動画も2,3分と短く、シンプルに学ぶことができます。もちろん無料です。

ただし、エクセルVBAの細かい設定や、エラー対処などの方法は紹介されていません。ですので、動画をみつつ、調べながらやっていく必要があります。

エクセルVBAの設定方法から初心者が実際にマクロを動かすまで、を無料動画で公開しています。

今すぐマクロを実践できるくらい「丁寧な解説付き」です。この無料動画を見るほうが本を読むより経済的にも時間的にもトクです。また、質問して相談することもできるので、とてもオススメです。

まずは、こちらの無料オンライン動画やウェブの情報を活用しつつ、実力が付いて来たら、本で知識をカバーしていくというやり方がもっともコストパフォーマンスがよいやり方です。

勉強を始める準備はできましたか?

いかがでしたか?あなたもエクセルマクロの勉強を始め方が分かりましたか?

勉強方法といっても、あなたのレベルによって、学習する内容は変わってきます。具体的なあなたにおすすめの勉強方法は、今回ご紹介しませんでしたが、しっかり最後まで読んでいただいたなら、自分におすすめの方法はこれだ!とすぐに気づけたと思います。

ワクワクしながら、勉強を始めるためにも、スタートしてから失敗した!ということがないようにするためにも、しっかりと準備をして、あなたの目的を達成しましょう!

エクセルマクロVBA学習のコツについては、こちらの記事で解説していますので参考にしてください。

www.fastclassinfo.com

もしあなたが、そもそもマクロ・VBAってなに?ぜんぜんイメージがわかない…と感じているなら、こちらの記事がオススメです。

www.fastclassinfo.com