パソコンスキルの教科書

パソコンスキルの教科書

東京大学大学院卒。博士課程に進学を志すも、担当教授と折が合わず、無職になる。医者を目指すも結局断念。田舎で派遣社員として働く。「スキルがなければ、仕事ももらえない」と悟り、ビジネススキルを学ぶ。プログラミング、英語を学び、一部上場企業へ転職。年間100時間以上の業務効率化を行い、社内講師に抜擢。海外の案件を担当し、数億円のプロジェクトに携わる。個人の事業でも、月売上100万を達成。現在は、自分の価値を高めるためのスキル向上支援を行う

3日がかりの仕事が3分!周囲から抜き出たスキルで職場に貢献しませんか?

仕事をしているとき、あなたは、こんな悩み、こんな望みはありませんか。

あなたは、心のどこかでこのように感じていませんか?

・業務を早く終わらせたい
・本や書籍を買ったけれど、マクロがさっぱりわからない
・マクロの仕事を引き継いだけれど、どうやってメンテナンスすればいいのかわからない。
・効率の悪いやり方を続けていくのはイヤだ
・大量のコピペをしなければならないので、イヤになる
・サンプルコードを求めてネット上の情報を探し回り、仮に近いものを見つけても、コードの加工や修正で行き詰まる
・プログラムを考えようとしたとき、自分の力のなさを感じる
・今すぐに解決したいマクロの課題がある
・マクロをすぐに使いたいと思ったときに、思うように作成できない。
・マクロに限らず、仕事の進め方やキャリア作りについて相談をしたい
・実務上の具体的なアドバイスがほしい

とは言っても、ただ勉強熱心なあなたのこと、既に本やセミナーで、いわゆる「ビジネススキル」について学んでいるはずです。

エクセルマクロに興味や関心があるのも、きっとスキルアップのためでしょう。

けれども、そうは言っても……

なかなか仕事は終わらない。 むしろ、どんどん仕事を頼まれて、忙しくなるばかり。 こんなに頑張っているのに、仕事の評価はあがらない… 自分にスキルがないばかりに…

実は、私はかつて無職・派遣社員で、つまらない仕事ばかりをやっていました。しかし、マクロを学んで仕事を仕組み化する力を習得することで、以下の状態になることができました。

マクロを学んで、仕事で年収100万アップし、海外プロジェクトのリーダーに抜擢

マクロを学んだことがきっかけで、以下のことを達成しました。

1.仕事が早く終わるので、しっかりと休息をとれるようになった
2.疲れないので、仕事もプライベートも全力で取り組めるようになった
3.業務の仕組み化を行って、年間100時間以上の業務を効率化
4.海外プロジェクトのリーダーに抜擢され、数億円のプロジェクトの部門リーダーとして、海外チームとの調整役を担う
5.マネージャークラスしか参加できない海外事業所のミーティングに特別に抜擢(僕は平社員でした)
6.年収100万アップ
7.副社長から、直に本社海外部門への異動オファーをもらう

このように、マクロを学ぶ前の私だったら、信じられない実績を上げることに成功しました。

ただ、マクロ習得までには、数多くの失敗をしてきました

今では、マクロを使って仕事を仕組み化することができるようになりました。

しかし、マクロを習得するまでの間に、本だけでなくセミナー、勉強会やスクールに参加してきました。

都心でしかやっていないようなセミナーや勉強会に、移動費や宿泊費、参加費を払っていくつも参加してきました。合計で100万以上は使ってきました。

そこで、分かったことは、マクロ習得には、以下に示す5つの落とし穴があったのです。

それでは、その5つの落とし穴について、ご紹介していきます

その5つの落とし穴とは、以下の通りです。

落とし穴1|本やセミナーのほとんどは、初心者用ではない

マクロを独学で学ぶ人の多くは、本やウェブの情報を使って勉強をします。

しかし、初心者が本やウェブを使ってマクロを学習するのは挫折する可能性が高いです。

なぜなら、どれが初心者向けの情報なのか分からないからです。

たとえば、高校数学をこれから勉強する人は、高校一年生の教科書を選択すればいいと分かります。

しかし、マクロの場合はそうもいきません。

なぜなら「初心者向け」と記載している本やウェブサイトの多くは初心者向けではないからです。

もちろん、中級者や上級者の実力があれば本やウェブの情報をスラスラ理解することができます。

そして、重要な部分だけを見極めて情報収集ができます。

しかし、初心者の多くは本やウェブに書いてある情報を簡単に理解することができません。

そのためプログラムを全てコピペして、そのまま使おうとします。

その結果、エラーを解消できなかったり、好きなように編集したりできずに諦めてしまいます。

そして、最終的にマクロの学習を挫折してしまうのです

このように、独学で学ぶ場合、どれが初心者向けの情報なのか分かりにくいです。

そのため自分のレベルにあった教材を選ぶのが難しいのです。

落とし穴2|スキルの提供者は大量のノウハウだけ渡して、あとは学ぶ側の問題

エクセルマクロを学ぶときに気を付けることがあります。

それは、スキルを提供する側が学習者にノウハウだけを渡して満足してしまうことです。

しかし、学習者は少ない知識でもマクロを作れるようにする「柔軟なアタマ」を作ることです。

柔軟なアタマとは、「どうすれば、今の知識を組み合わせてそれを作れるだろうか」と考える能力です。

たとえば、組み立て式の家具を、部品を見ただけで、「完成のイメージや組み立て方の段取りを思い浮かべることができるか?」ということです。

この「柔軟なアタマの使い方」を学ばないと、どれだけエクセルマクロの知識を身につけても、活用できません。

しかし、「柔軟なアタマの使い方」について教えてくれる人は、なかなかいません。それは以下の2つの理由からです。

[1] マクロ講師さえも、「アタマの使い方」の重要性に気づいていない

[2] 「アタマの使い方」を人に説明できない

短期間でマクロを書けるようになる人は柔軟なアタマの使い方を 自然と習得していることが多いです。

しかし、実は本人でさえそのことに気づいていない場合は少なくありません。

また、気づいていたとしても相手のレベルに合わせて伝えるには それなりの教えるスキルが必要です。

しかも残念なことに、マクロを作るのに必要な「柔軟なアタマ」を使い方は、ホームページの文章や書籍でも表現しにくいものです。また、ホームページで継続的にそのような情報が改訂され続けることは期待しにくいです。

まれに「ウェブや書籍からでも学べた!」という人がいますが、こういう方は例外で、もともとのスキルが高い方か、異常に根性のある方だけです。

落とし穴3|ほとんどの講師は「教え方」すらまともに知らない

「80%はムダな作業で、20%が成果につながる」と言われます。

これは、何かを学ぶときも同じです。世の中の本やセミナーの80%は、覚えたとしても、使うことはありません。

ですので、成果につながる重要な部分やノウハウを見抜く力が必要になってくるのです。

「この見抜く力」とは、たとえて言うならば、インターネットで、必要な情報だけを表示してくれる検索機能のような力です。

本やセミナーで、たくさんの情報を手に入れたとしても、重要な部分が分からないと、いつまでも勉強を続けることになります。

本来、講師は、「何が重要か」を知っているはずなのです。しかし、そんな「教え方」すらまともに知らない講師だらけなのが実態なのです。

そんな講師の書いた本や、セミナーで、どれだけノウハウを学んでも、結果が出るかと言われると、答えはノーです。

落とし穴4|多くの講師が「現場」で必要なコトを知らない

本の著者やセミナー・勉強会の講師が素晴らしい実績や経験をお持ちの講師の場合は、要注意です。

ある程度成功すると、講演家や執筆者になり、実践の場から離れてしまう場合があります。

現場を離れてすぐの、脂がのっているうちならまだしも、時間が経ってしまうと、話が役に立たない場合は多いのです。

あなたも容易に想像できるでしょう。

こういった講師の場合、話のネタが「自分の過去のストーリーや体験談」ばかりになってしまうのです。

講師が大きな挑戦をした話、逆境を乗り越えた話などは、確かに感動します。読後感の良い本や、セミナー後の印象は良い。

ですが、本を読み終わった翌日、セミナーに参加した次の日になってしまうと、その感動は雲散霧消。結局どう行動すればいいのか分からない。

感動こそするものの、残念ながら人間は感動するストーリーを聞いただけでは、スキルを習得することはできません。

落とし穴5|「仕事全体の流れ」を把握する能力について、何も語られない

多くの人は「マクロの知識が深いほどレベルが高い」と考えています。

しかし、エクセルマクロVBAのプログラムに関する知識が豊富であれば高いレベルになれるわけではありません。

本当に必要な力は仕事や業務を進める力や仕事を俯瞰的に見る視点です。

なぜなら、視点が高くないと仕事の全体最適ができないからです。

仮にマクロの知識や経験が同じでも、視点が低いと自分の仕事を効率化するレベルに留まります。

一方で視点が高ければ、チーム全体や会社全体の仕事を効率化できます。

たとえば、仕事をしていると前の仕事のミスが見つかることがあります。

このようなとき、自分の仕事の範疇しか見えていないと自分の仕事しか見ていないため、ミスを予防するような是正策が打つことができません。

しかし、視点が高ければ部署間の連携ミスだと分かるので、ミスが起こらないように仕組み化することができます。

ただ、仕事全体の流れを把握する能力について語られることはほとんどありません。

マクロのノウハウ本・セミナーの落とし穴をまとめると、以下のようになります。

学んでいるつもりでも、現実は何一つ変わっていない

上記の落とし穴に気づかないと、いつまでたってもマクロのセミナーに通い続けたリ、次から次へと新しい書籍を買いあさることになってしまいます。

しかし、はっきり申し上げますが、新しいセミナーに参加したり本を読んだりしても、現状は変わりません。

たとえば、インフルエンザに感染して発熱しているのに、解熱剤だけを投与しても病気は治りません。本当に解決したいなら、インフルエンザに対する薬を投与しないと根本的な回復は望めません。

もちろんインフルエンザなら、数日もすれば多くの場合は回復します。しかし、マクロ学習では、原因を除去しない限り、いつまで経っても、同じようなセミナーや本を購入し続けてしまいます。

インフルエンザに対して、いつまで解熱剤を投与し続けますか?

そのままでは学んでいるつもりでも、現実は何一つ変わらないのです。

エクセルマクロは難しいのか?

では、エクセルマクロを使いこなせるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

残念ながら、世の中には、エクセルマクロを上手く使える人はほとんどいません。

それは、特に学び初めの「入り口」とも言えるところでつまづきやすいからです。

慣れない分野については、最初の最初のうちは、十分な手ほどきが必要です。

しかし、エクセルマクロについては、手取り足取り、かゆいところに手の届くような教え方をしてくれる教材はなかなかないのが、現実です。

よい先生もなかなかいません。大量のノウハウだけ渡して、あとは受講者次第…という所はよくあります。むしろ、それがほとんどです。

そのため、「よし!エクセルマクロを習得するぞ!」と意気込んでも、多くの人は、すぐに挫折してしまいます。

それは、セミナーや本で学んでも、実際に一人で勉強するとなると、何をどう学んでよいのか分からず、学んだことをどう活かせばよいのかも分からないからです。

そして、無駄な努力をくり返し、頑張っているうちに疲れ切ってしまいます。

ですが、本当は、エクセルマクロは、順序立てて学べば決して習得が難しいものではありません。

数日の勉強で理解し、使いこなせるようになります。簡単なマクロなら、数時間でも書けるようになります。。

しかし、ほとんどの方は、何をどう学べばよいか分からず、とりあえず本を買って、自己流で勉強しようとして失敗します。

そして、2年~3年かけても、エクセルマクロVBAを習得できない人がほとんど…。これが現状です。

私は、そのことが本当に残念でなりません。

そこで、このページに来られたあなたのために、エクセルマクロ習得のための特別な提案をご用意しました。

あなたのエクセルマクロ習得を助けてくれるのは、この人物です

私があなたにご紹介したい人物は、小川慶一さんです。

そして、小川慶一さんこそ、講師の条件を満たしたエクセルマクロの講師です。経歴をご紹介すると、

東京大学卒業、大学院中退。
バックパッカーとして南米、アフリカ等を旅行している間に就職適齢期を逃し、やむを得ず漁船に乗り漁業に従事。
その後港湾作業現場で働くが、難病に倒れ、半年入院。
30才で社会復帰し、配属先ではじめてホワイトカラーの仕事を経験。そこでエクセルマクロを独学で習得。マクロの持つ業務効率化効果とその習得過程で得られる教育効果を自ら体験した。
以後、日本IBMでは、毎月始に全社のアクセスが集中する経理承認システム開発等の重要案件を一人で担当し最適化を促進。
指導者としては、仕組み化の伝道師として管理職から派遣社員まで数百人を指導、管理部門IT講師No.1となった。
その後、資本金10億円超のソニー系列のウェブベンチャーに転職。
「数分の遅れが数十億円の損失を生む」とされる最先端のWeb研究開発業界で、自らも業務効率化のノウハウを最大化に体現。
技術者としては、複数言語でプログラマーとして活動するほか、クライアントサーバシステムから特殊デバイスまでの習得した知識と言語能力、図解化能力を活かし、知的財産担当として最大で20週で23件の特許出願(発明者)をする等。
事務方としては、子会社代表取締役、法務担当等を兼任。収入は港湾作業現場時代の月収15万円から3年で年収1,200万円超にいたった。
自身の健康管理(体脂肪率一桁)、語学学習(英検1級)にもマクロを用い、怪人扱いされている。
元早稲田大学オープンカレッジ講師(統計学、エクセルデータ分析)
著書:「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法(明日香出版社)」

※小川慶一さんに許可を取って、転載しています。

もしかしたら、あなたは今、こんな悩みを抱えているかもしれません

・仕事が終わるのが遅い、残業が多い。
・パソコン仕事、デスクワークのしすぎで 目や首、肩、腰などが痛い。会社から帰るとクタクタだ。
・職場でつまらない仕事ばかりをやらされている。もっと面白い仕事をしたい。
・集中力をつけたい、会社から評価されるような「頭のよさ、高い能力」を身につけたい。
・早く出世したい、昇進したい、年収を上げたい。独立起業に成功したい。
・家族や友人との時間をしっかり持ちたい。オフタイムには、思う存分遊びたい。
・仕事中に限らず、思う存分もっと楽しく人生を過ごしたい。

もしあなたが、小川さんから学べばこのような結果が得られるでしょう

・仕事が終わるのが遅い、残業が多い。
→これまであなたが大変だと感じていたパソコン作業の大部分がサクサク終わり、残業時間が一日あたり1、2時間減ります。

・パソコン仕事、デスクワークのしすぎで目や首、肩、腰などが痛い。会社から帰るとクタクタだ。
→2、3時間ぐらいパソコン仕事していても、まったく疲れなくなります。 ちょっと疲れたなと思っても、少し席を外してリラックスすればすぐに回復できます。

アフター5、週末も元気に楽しく過ごせます。

・集中力をつけたい、会社評価されるような「頭のよさ、高い能力」を身につけたい。
→論理的思考力、複数の仕事を同時にこなす力、難しい仕事やり抜くだけの能力 といったものが身につきます。

・早く出世したい、昇進したい、年収を上げたい。独立起業に成功したい。
→ここまでに上げてきた能力を手に入れたあなたには、 当然、会社から面白い仕事がいっぱいやってきます。

そしてあなたにはそれをこなすだけの能力があります。
その力を使ってどんどん結果を出してください。
その結果、出世する、昇進する、年収が上がるといったことに繋がるでしょう。

家族友人との時間をしっかり持ちたい。オフタイムには、思う存分遊びたい。
→残業時間が今より1、2時間減り、仕事での疲労をためなくなったあなた には、ご家族や友人と関わるだけの十分な時間と体力があります。
ぜひ、お子さんやパートナーの方、なかなかゆっくりお付き合いできない ご友人との時間を楽しんでください。
なかなか手をつけれなかった趣味に思い切り時間を割くのも良いでしょう。

仕事中に限らず、思う存分もっと楽しく人生を過ごしたい。
→これだけのメリットを得たあなたにとっては、人生はもう思いのままです。
「仕事も楽しい、プライベートも楽しい」 、どうかそんな人生を満喫してください。

お客さんの声

小川慶一さんの講座の受講生の声をご紹介します。

「『この現場にいるのはもったいない』と、宝の山に異動させられました」

佐野宇惟さま(会社員)

「あれから3ヶ月程経過しようとしていますが、早くも環境が劇的に変わりました。 ちょっとマクロを組んで自動化を披露していましたら、声が掛かって、別の案件に連れ出されてしまいました。
『この現場にいるのはもったいない』だそうです。
新案件は手順書もなく自動化もされていない「宝の山」です。ひたすら、マクロを組んで手順書化するだけです。
人員を1人位減らせれば、と思います。」
「社会人に必要な知識だと思います」

植田智道さま(会社員)

マクロのパフォーマンスは本当に素晴らしいものです。
それも小川先生のマクロ講座のおかげであります。
「私が一番『マクロって素敵!』と思う時は、自分の書いたマクロを実行して席を立つ。
そして、席に戻ってくるとデータが完成している。この時がたまらなく嬉しい。
エクセル関数だけで満足しないで、是非ともマクロを勉強すべきです。
社会人に必要な知識だと思います。
小川先生の講座を受ければ100%マクロが書ける様になるので、絶対に受講すべきです。」
「2,3週間後には10件近いマクロを作成していました」

岡崎年彦さま(会社員)

「受講前は『本当にマクロが書けるようになるのだろうか?』と半信半疑でした。
しかし、小川先生の温かく熱心な講義はその気持ちを溶かすに十分でした。
受講後、2日間で早くも結果を出す事ができました。
2、3週間後にはもう10件近いマクロを作成していました。
月次報告等も今までは何日もかかっていた作業が、わずか数十分で終わらせる事ができるようになりました。
業務効率改善の意味を今さらながらに感じています。
これで本当に注力すべき仕事に専念できそうです。」
「社会人一年目でマクロを知ることができ本当によかったなあと思います」

川上貴志さま(会社員)

「マクロを学習したおかげで、本当にいろいろとうれしい思いをさせて頂いています。
業務効率が上がり、作業時間が1/2以下になったり、他の社員からエクセルについて質問を受けるようになったりしています。
社会人一年目でマクロを知ることができ本当によかったなあと思います。
またプログラミングに興味を持ち独学で他の言語を学んでおりますが、学んだ知識が役にたっています。
良いことづくめでした。」
「自分にはムリだと思っていました」

船本陽子さま(会社員)

「大量のデータを扱う業務を担当しています。
町のパソコンスクールに大枚はたいて通ってVBAの資格も取りました。が、全く実務では使えず自分にはムリだと思っていました。
でも、今回、本当に受講して良かったとつくづく思います。
マクロをいくつか作ることで他のことをする余裕ができ、そのことで仕事の質も上がったと実感しています。
恐縮するほど丁寧なフォローアップにも助けられました。
社内で評価が上がってしまってちっょと大変です。。」
「マクロが動くのを見ると、『ヨッシャー』って感じでうれしくなります」

山本直史さま(会社員)

「再就職してまもなく3ヶ月がたとうとしています。
再就職前にマクロを学ぶことができ良かったです。
早速、今の自分のレベルで会社の書類を作ってみました。いい感じです。
明らかに時間がかかる作業も、あっという間です。
マクロでパラパラとたくさんのシートができていくのを見ていると、『ヨッシャーッ』って感じで非常に嬉しく思います。」
「本来の業務に時間を使えるようになってきています」

加藤弘和さま(会社員)

「マクロを使い出すと、いろんな事が簡単に短時間で処理できるようになり、本来の調達業務に時間を使える様になってきています。
まだまだ業務の棚卸し中ですが、ルーチン業務は意外と多く、毎月同じ作業で、ムダな労力使って作業している事を痛感しました。
また、小川さんのプログラミングテクニックを教えて頂きながら、実際の仕事の進め方も教わった気がしています。
本当にありがとうございました。」

ここで紹介している声は、小川慶一さんから、特別に許可をいただいて載せています。許可なく、転用・転載するのは、ご遠慮ください

それでは、いよいよ詳細についてご紹介します

これから、ご紹介するのは、2008年から3,000名以上の受講生に対して行った研修の経験と実績を基に開発した小川さんオリジナルの動画講座、教材です。

小川さんの講座の内容ですが…

以下の内容です。

・オンライン講座 : 動画44本、再生時間合計398分31秒
・基礎編フォローアップ動画セミナー|演習問題と解説。全18回 総再生時間 204分11秒 動画講座
・エクセルマクロを書くときによくある問題とその対処法|全11回 総再生時間 42分42秒 動画講座
・無料サポート
・オンライン講座: 30時間|動画再生時間、演習問題に各自で取り組む時間を含む

必要なのは、教材に沿って勉強するだけ

動画はPCだけでなく、スマートフォンやタブレットでも再生可能です。
あなたがこの動画講座を使って学べるのは、PCの前にいるときだけではありません。
通勤時間や昼休みなどのスキマ時間を活用して、負担なくエクセルマクロを学ぶことができます。

この動画は、すでに紹介しているとおり、圧倒的な結果が出せますし、多くの方が、人生を変えてきました。

あなたの、今後何十年の人生に対して考えれば、ありえないチャンスだと断言します。

詳細は以下のリンクから見れます。

ただし、何もせずにできるようになるものではない

私は全くのゼロからマクロを学習しました。学生時代は理系でしたが生物系だったため、マクロのようなプログラミングは門外漢でした。また、マクロを学ぶ人の中には文系出身者も多いのが現実です。

このように、誰もが好条件からスタートできるワケではありません。それぞれが何かしらのハンディキャップをもっています。

しかし、それでもマクロを習得できる人はできるし、できない人はできません。

結局、「私は未経験だから」、「私には合わない」と言っているようでは、まだまだ他人のせいにしているワケです。マクロができるようになるのはその人自身の問題です。

また、マクロに限らず、スキルを習得する人は、どこかのタイミングで量をこなします。たとえば、私はマクロの習得を開始してから半年近くは、ひたすらプログラミングを行っていました。

実際、ゴールデンウィークや正月休みに、家にこもって1日5,6時間近くプログラムを書き続けました。

また、マクロを習得した人に聞くと、「毎日通勤時間中に動画でマクロの学習をした」「会社で働いている時間を使って何時間もマクロを書いた」と教えてくれます。

このように、マクロをできるようになった人はどこかのタイミングで量稽古をしています。

もし、これを読んでいるあなたが、何も努力しないでマクロを習得できると考えているのであれば、教材を買うのをやめた方がいいです。

いかに教材が良くても、「自分がマクロをできるようにならないのは、他人や環境のせい」と考えるのでは、マクロが書けるようになることはありません。

それだけは強くお伝えさせていただきます。

さらに、「今だけ」私からの特典もつけます

小川さんのマクロ講座は、とてもいい講座です。ただし、完璧ではありません。たとえば、高い視点から仕事全体を俯瞰する力に関しては、ほとんど解説はありません。

しかしながら、高い視点から仕事全体を俯瞰する力はとても強力で、一度習得したらマクロ以外のことにも応用できるスキルです。

ですので、ぜひそのスキルを手に入れてほしい。

そこで、少しでもあなたのマクロ習得をサポートするために、私がメール講座を行います

私のメール講座では、具体的に以下のことを行います。

・視点の高いマクロを書く方法
・上司や同僚から信頼を得るには○○を行う
・マクロを使って上司から高い評価をもらう方法

ただし、小川さんの講座に申し込んで、「パソコンスキルの教科書の武田からの紹介」とお伝えいただいた方限定

上記の内容を含め、あなたが仕事で成果を出すために必要なことを約3ヶ月間かけてメール講座でフォローします

早い話、現在お送りしているメールマガジンの上位互換だと思っていただければいいでしょう。

これを読むだけで、マクロの考え方だけでなく仕事全体を俯瞰して上司や同僚よりも高い視点を手に入れることができます。

では、なぜメールフォローのような特典をつけるかというと、あなたに仕事で成果を出してほしいからです。これは私の願いでもあります。

もちろん、私は小川さんの教材を自信をもって紹介します。ただ私が紹介した商品を手にしたあなたには、確実に成果を出してほしい。

だから、メール講座を特典として付けることで、私のもっている経験やノウハウをお伝えしたいのです。それが紹介者の覚悟と責任だと思っています。

ただ、このメール講座は、小川さんの講座を購入するときに、「パソコンスキルの教科書の武田からの紹介」とお伝えいただいた方限定とします。

なぜなら、私のメール講座は、本当に成果を出したい方に限定したメッセージなので、しっかり行動できる人に限定したいからです。

また、メール講座だけを受け取りたい人もお断りしています。それは小川さんの講座内容に連動した内容であり、メール講座だけで成果が出せるような代物ではないからです。

まとめると、小川さんの講座購入時、もしくは購入後に小川さん宛てに「パソコンスキルの教科書の武田からの紹介」とメッセージをお伝えください。

そして、私が小川さんから情報を受け取り次第、私のメール講座をお送り致します。

なぜ、私がここまでオススメするのか?

みっともない話なので、正直、言いたくはないのですが、私はかつて無職でした。そして、最初のキャリアは、超がつくほどの田舎で派遣社員。彼女もおらず、年収も低く、自由に遊ぶことすらできませんでした。挙句のはて、労災認定されるような事故も、報告できない…そんな職場、仕事でした。

このままではイヤだ、なんとかしたいと思い、英語を勉強して、TOEICを受験したり、医学部受験をしたり、と人生を逆転させようとしました。しかし、一向に変わらなかったのです。それどころか、経済的にキビしい状態になり、本当に人生に絶望していました。

しかし、エクセルマクロのスキルを身に付けて、みるみるうちに人生が好転したのです。たった一年で、年収100万アップ、念願だった海外プロジェクトへ参画。なぜか、マネージャークラスだけが集まる海外での会議に、拠点リーダーとして呼ばれ、プレゼンを行うまでになりました。

こうして、本当に人生を逆転させることができたのです。そして、そのすべての始まりは、エクセルマクロだったのです。

私は、こうして、なんとかなったのですが、いろいろな場所で、仕事がうまくいかないと悩んでいる方に、何人もお会いしてきました。彼らの話を聞くたびに、力になりたい、なんとかできないものかと思うようになりました。

しかし、私1人で、やれることには、限界があります。また、私より教えるプロから学ぶ方が、よっぽど力がつくのも事実。

そこで、お世話になった小川慶一さんに、無理なお願いをして、こうやってご紹介することを了承いただきました。

ぜひ、あなたの力になるために、ご協力させてください。

最後に、大切なことは…

あなたが、仕事で成果を掴むというのは当然のことです。
この無料動画講座を見て頂けたら、そのくらいの結果は出せるでしょう。

ですが、それ以上に私があなたに望んでいるのは、
あなたが、あなたらしく生きるということなのです。

小川慶一さんの講座には、20~60代まで、仕事も多種多様な方が参加されます。

小川慶一さんは、元早稲田大学オープンカレッジ講師(統計学、エクセルデータ分析)で教鞭をとった経験があるとは言え、アカデミックな難しい話はしません。

また、学んだ効果が高い「重要な部分」しかお話しません。
ですから、ぜひ、あなたが「自分らしい生き方」をするのを応援したい。

もし、今悩んでいることがあるなら、今すぐ申し込んで下さい。
あなたの人生を変えるためには、多くの時間は必要ありません。

ぜひ、あなたのご決断をお待ちしております。

追伸

『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者、ロバート・キヨサキはこのように言います。

「5年前の収入と今の収入を比較して、ほとんど変わらなかったとしたら、5年後もほとんど変わらないだろう」

人生というものは、あなたが何か行動して、インパクトを与えなければ、過去の延長線上になるのです。

しかし、何が成功をもたらすのか、何が幸せをもたらすのか、
その違いを作り出す「鍵」となるスキルを学べば、あなたの運命は、
あなたの過去とは大きく変わるでしょう。

それは、まるで「線路の分岐路」のようなものです。
線路の分岐で、このままの方向に電車を進めたくないときは、分岐のスイッチを入れます。

すると、今までとは違った方向に「一生」進むことができるようになります。
私には、プログラムを終了後、輝いているあなたの表情が目に浮かびます。
それが楽しみでなりません。

ぜひ、今すぐ行動し、自分の人生にインパクトを与えて、
過去の延長線上にならないようにして下さい。