パソコンスキルの教科書

パソコンスキルの教科書

東京大学大学院卒。博士課程に進学を志すも、担当教授と折が合わず、無職になる。医者を目指すも結局断念。田舎で派遣社員として働く。「スキルがなければ、仕事ももらえない」と悟り、ビジネススキルを学ぶ。プログラミング、英語を学び、一部上場企業へ転職。年間100時間以上の業務効率化を行い、社内講師に抜擢。海外の案件を担当し、数億円のプロジェクトに携わる。個人の事業でも、月売上100万を達成。現在は、自分の価値を高めるためのスキル向上支援を行う

エクセルマクロ初心者向け!本より分かりやすいVBA使い方・始め方

f:id:gene320:20161202234352j:plain

エクセルマクロVBAを使ってみたいけど、「何から始めればいいのか分からない」「本を読んでもイマイチ分からない…」と苦手意識を感じていませんか?

マクロは正しく学べば、そこまでムズカシイものではありません。この記事では、本よりもわかりやすくVBAの使い方・始め方を説明します。できるかぎりパソコン操作を行いながら、記事を読むことをオススメします。

エクセルマクロ初心者のためのVBAの使い方・始め方

エクセルVBA起動して使う!やり方や操作をステップで解説

マクロを起動して、実際に使うまでのステップを説明します。

なお、この記事では、Excel2010以降の場合(2010,2013,2016の場合)をExcel2013で紹介します。2010、2016とは少し異なりますが、ほぼ一緒ですので安心ください。

ステップ1|開発タブをリボンに登録

リボンに開発タブに登録します。開発タブを登録することで、リボンからエクセルVBAを起動できるようになります。

f:id:gene320:20171020212144p:plain

Excel2010以降の場合(Excel2013で説明)
開発タブを表示させる方法
[1] エクセルの「ファイル」をクリック
[2] 「オプション」をクリック
[3] 「リボンのユーザー設定」をクリック
[4] 「開発」にチェックを入れる
[5] 「OK」をクリック

f:id:gene320:20171020205948p:plain

ステップ2|Visual Basic Editor(VBE)を起動

開発タブのVisual BasicをクリックしてVBEを起動します。VBEはVisual Basic Ecitorの略で、マクロの編集画面のことです。

Excel2013で説明します
(2007の場合2010以降の場合でほぼ同じのため)

設定方法
[1] 「開発」タブをクリック
[2] 「Visual Basic」をクリック

f:id:gene320:20171020210017p:plain

●覚えておきたいコツ
ショートカットキー [Alt] + [F11] でVBEを起動できます。
ゼッタイに覚えた方が便利なので、ぜひ覚えておきましょう!

ステップ3|挿入→標準モジュールでプログラムを登録・追加

標準モジュールを追加します。標準モジュールとは、マクロのプログラムが記載されているモノです。プログラムとは、マクロを動かすための手順書のことです。詳しくはこちらの記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。

Excel2013で説明します
(2007の場合2010以降の場合でほぼ同じのため)

プログラムの追加方法
[1] VBEのタブの「挿入」をクリック
[2] 「標準モジュール」をクリック

f:id:gene320:20171020210056p:plain

そうすると、Module1が追加されます。

f:id:gene320:20171020210707p:plain

もし、プログラムを追加したいなら

プログラムの追加方法
[1] VBEのタブの「挿入」をクリック
[2] 「標準モジュール」をクリック

f:id:gene320:20171020212550p:plain

さらに、プログラムを追加したいなら

プログラムの追加方法
[1] VBEのタブの「挿入」をクリック
[2] 「標準モジュール」をクリック

f:id:gene320:20171020210549p:plain

ステップ4|マクロはどこ?保管先を確認

標準モジュールを追加すると、画面左(プロジェクトウィンドウ)に、Module1,Module2,Module3とプログラムが追加されていきます。

f:id:gene320:20171020210612p:plain

マクロは、使用しているエクセルファイルに保管されます。

そのため、使用中のエクセルファイルを削除すると、すべてのマクロが削除されます。(この場合は、Module1, Module2, Module3がすべて削除されます)

ステップ5|プログラムを編集する

新しく追加されたModule1に、プログラムを書いていきます。ここではModule1に、以下のプログラムを書きます。

Option Explicit
Sub sample1()
    Range("A1").Value = 3
    Range("A2").Value = 15
    Range("A3").Value = 5
End Sub
プログラムの編集方法
[1] Module1(編集したいModule)をダブルクリック
[2] プログラムを書く

f:id:gene320:20171020210730p:plain

もし、具体的なプログラムを知りたいなら、以下の記事を参考にしてみてください。

www.fastclassinfo.com

ステップ6|プログラムを実行する|F5とF8(ステップイン)

作成したコード、プログラムが実行するには2つの方法があります。この2つは以下のように使い分けます。

方法 名称 使用目的
1 F5:実行 仕事で使うとき
2 F8:ステップイン 正しく動作するのを検証・確認するとき

プログラムを動かす方法1|F5: 作成したコードを最後まで一気に処理

仕事で使うときはF5を押します。すると一瞬で仕事を終わります。

F5を使う方法
[1] 使いたいプログラムにカーソルが合っていることを確認
[2] キーボードのF5を押す

f:id:gene320:20171020212948p:plain

F5を押すと、プログラムを最初から最後まで一気に動かします。

プログラムを動かす方法2|F8: 作成したコードを一行ずつチェック

プログラムを作ったとき、F8を押す!一行ずつ、動作確認して、間違いチェックする。 正しく動作するのを検証・確認する

F8を使う方法
[1] VBEのタブの「挿入」をクリック
[2] 「標準モジュール」をクリック

F8を押すと、プログラムを1行ずつ動かしますF8を押すたびに、一行ずつプログラムが進んでいきます。

f:id:gene320:20171020210913p:plain

f:id:gene320:20171020210931p:plain

f:id:gene320:20171020210943p:plain

ステップ7|うまくいかないなら、停止や中断で止める

動作チェックをしていると、想定していた動作と異なる動作をする場合があります。そのときは、一度、実行を停止したり、中断しましょう。その方法はこちらです。

[1] VBEのタブの■をクリック

f:id:gene320:20171020211011p:plain

これでマクロを停止(リセット)できます。

ステップ8|不要なマクロを消す・削除する

マクロが不要になった場合は、マクロを削除します。

削除方法

[1] 削除したいModule(マクロのプログラム)を右クリック
[2] Moduleの開放をクリック
[3] 削除する前にModuleをエクスポートしますか?「いいえ」をクリック
選択したModuleが削除される

f:id:gene320:20171020211032p:plain

f:id:gene320:20171020211039p:plain

ステップ9|右上の×ボタンでVisual Basicを閉じる

Visual Basicを閉じるには、右上の×ボタンを押します。

f:id:gene320:20171020211100p:plain

実際にエクセルマクロを試してみよう

エクセルマクロの使い方・始め方を紹介しました。ぜひ、この記事で紹介した方法でマクロを使ってみてください。

もし、あなたがプログラムを書いてみたいけれど、「具体的なプログラムの書き方が分からない」と悩んでいるのなら、以下の記事を参考にしてみてください。

サンプル1|月末処理の自動処理する
サンプル2|エクセルで在庫管理するマクロ
サンプル3|outlookのメールを自動送信する
サンプル4|outlookの受信メールをエクセルに一覧にして、添付ファイルも保管する
サンプル5|インターネットに自動アクセスする
サンプル6|ヤフオクの情報を自動取得して、エクセルに出力する
サンプル7|エクセルの情報をワードに差し込み、印刷まで行う

ぜひご活用ください。

もっと仕事で使えるエクセルマクロの使い方を詳しく知りたいなら、こちらの無料動画がオススメです。エクセルマクロの基本から自分で編集できるようになる方法を紹介しています。

実際に私もこの無料動画を試しました。実は本を読んでもチンプンカンプンだったのですが、本よりもバツグンに分かりやすい説明です。

動画なので、記事を読むよりはるかに分かりやすいです。もちろん、一回だけ見てだけでは分からないかもしれません。私も一回見ただけでは分かりませんでした。そして、何度も見直したり、エクセルマクロを使ったりして、少しずつ使えるようになっていきました。

無料で今スグ動画で勉強を始めることができるので、興味がある人はぜひ、こちらの無料動画を参考にしてみてください。

この記事を読んだ方へのオススメ

この記事を読んだ方は、こちらもオススメです。ぜひ合わせて読んでみてください。

エクセルマクロでできることを知りたいなら

www.fastclassinfo.com

エクセルマクロの難易度や習得までの期間を知りたいなら

www.fastclassinfo.com

エクセルマクロを独学で上達するコツを知りたいなら

www.fastclassinfo.com

エクセルマクロについてもっと詳しく知りたいなら

www.fastclassinfo.com

エクセルマクロを効率的に作成するコツを知りたいなら

www.fastclassinfo.com

パソコン仕事を効率的に使うワザを知りたいなら

www.fastclassinfo.com