パソコンスキル教科書

パソコンスキルの教科書

東京大学大学院卒。博士課程に進学を志すも、担当教授と折が合わず、無職になる。医者を目指すも結局断念。田舎で派遣社員として働く。「スキルがなければ、仕事ももらえない」と悟り、ビジネススキルを学ぶ。プログラミング、英語を学び、一部上場企業へ転職。年間100時間以上の業務効率化を行い、社内講師に抜擢。海外の案件を担当し、数億円のプロジェクトに携わる。個人の事業でも、月売上100万を達成。現在は、自分の価値を高めるためのスキル向上支援を行う

仕事の成果がほしいならエクセルVBAを覚えろ!ありえない実績で突き抜ける

f:id:gene320:20170111235614j:plain

「仕事の環境を変えたい」
「がんばってるのに給料が低い」
「理想の仕事をしたい!」

もし、あなたがそう考えているなら、エクセルVBAでの実績作りを強くオススメします。

なぜなら、VBAを使えば、仕事でありえない実績をあげることが可能だからです。実際に、私の身の回りでも、VBAを使って、年間100時間の業務効率化、60億の売上に貢献するプロジェクトのシステム開発、1億円のコスト削減、といった話を耳にしてきました。

これだけの実績があれば、あなたが望む仕事を選択できるようになるでしょう。

この記事では、VBAを習得して実際に年収100万アップ、海外プロジェクトに参加した経験をもつ私が、なぜVBAを覚えるとありえない実績が作れるかを紹介していきます。

そもそもエクセルVBAとは?

VBAとは、Visual Basic for Applicationのことで、一言で言えば、オフィス系のアプリケーションの「ウラ機能」。ムズカシイ言葉をつかえば、エクセル、ワード、アウトルック、パワーポイントを自動で動かし、業務を効率化するスキルのことです。このスキルを使えば、3日の仕事を1時間で終わらせることもできるようになります。

もしかしたら、VBAと似たような言葉で「マクロ」という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。そもそも、VBAとは?マクロとは?という疑問を解消したい方は、こちらの記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。

www.fastclassinfo.com

なぜVBAを覚えると、すごいことになるのか?

「VBAを覚える」と、ありえない結果を出すことができるのは、以下のようにフローで「ヤバイ仕事がくる」からです。

f:id:gene320:20170124234243j:plain

それでは、この図を解説していきます。

1 VBAを覚える

VBAを覚えることで、仕事を仕組み化します。VBAの魅力は、無料で始めることができますし、勉強用の本もたくさん出版されているので、習得に費用がかからないことです。

2 仕事が早くおわる

VBAを使いこなせるようになると
・自動化|仕事をパソコンが完全に代行
・正確さ|資料にヒューマンエラーがなく、チェック時間が不要

僕も実際にエクセルで仕事を自動化してきました。3日かかる仕事を1時間で終わらせたこともあります。四半期に一回だったので、ありえないくらい仕事を早く終わらせることができました。

3 論理的思考が育ち、仕事全体を俯瞰できる

VBAで仕事を仕組みを作るには、VBAのプログラミングのルールに基づき、システムを構築していきます。ですので、以下の能力が自然と身に付きます
・ルールを理解する能力
・仕事を順序立てて分解する能力
・必要な情報を集める能力

VBAで仕組み化を考えると、論理的思考力が自然と鍛えられるのです。

4 リフレッシュの時間が確保できる

3日も必要な仕事が1時間で終わるようになれば、本来仕事をする時間を、仕事以外のことにあてることができます。たとえば、リフレッシュの時間をつくることで、他の仕事でたまったストレスを解消できます。また家族との時間を確保することもできるようになります。そうすることで、ストレスが少ない状態で、毎日の仕事に望めるようになります。

5 新しいスキルを学べる

仕事の自動化によって、作りだした時間をつかって、新しいスキルの習得にあてていきます。さらに上のレベルのVBAのスキルを学ぶのも良いですし、英語などのスキルを学ぶのも良いでしょう。新しいチャレンジに向けて準備できるようになります。

6 要領がよくなる

仕事を俯瞰してみれるようになると、仕事の全体のマネジメントが身についてきます。そうすると、仕事を遂行する上で、
・抑えておかないといけない人
・部屋や部品の予約
・プロジェクトに必要な予算
・判断に使うデータ
これらの必要な要素を即座に見に抜けるようになります。このように仕事をゴールから逆算して考えることができるようになります。

ですので、仕事を期日までに確実に終わらせることができ、要領がよい人の評価を得るようになってきます。

7 いざというときに頑張れる

いざ、忙しい仕事が入ってきたときにでも、確実に対応できるようになります。それは、疲れがたまらない体、新しいスキルが身についているからです。

例えば、私はかつて、海外プロジェクトで3日で、大量の資料を仕上げないといけない状態になりました。本来、1週間あっても終わるか分からないような依頼でしたが、3日で片づけることができました。

これは高度なVBAのスキルで、情報を自動で入手するシステムを作っていたのが理由です。またきちんと休みを取って、疲れはあまりない状態を維持していたので、突然の依頼でも、前倒しで仕事を終わらすことができたのです。

8 仕事で成果を上げる

突然の依頼でも対応できたり、仕事を早く終わらせたり、要領がよくなると、社内で噂が立ち始めます。あいつはやれるらしいぞ、と。なぜか違う部署の部長から声をかけられたり、個人的に仕事の依頼が来るようになります。

そして、あなたはこう答えるようになります。「分かりました。でも、あとで上司を通しておいてくださいね。」と

ここまでくると、成果が成果を生む状態になります。

9 上司の評価が上がる

仕事の成果を上げて、周囲の評価が変わってくると、上司が、あなたの評価を変えてくれるようになります。成果を出し、周囲が認めて、数字や実績が残ってくると、評価が明らかに変わります。私もここで年収が100万上がりました。人の評価とは面白いもので、一度変わると、多少ヘマをしても、変化しません。

10 ヤバい仕事がくる

ついに、ヤバい仕事があなたのもとにやってきます。どんな種類の仕事になるかは、あなたの身に付けたスキルと、残した実績によります。私の場合は、数億円の海外のプロジェクトのリーダーでした。海外チームとの連絡窓口、資料作り、レビューを全てこなすという、ヤバい仕事でした。

しかし、ここまでくると、身に付けてきたスキルの質があなたを助けてくれます。そしてこれを成功させると、というか成功してしまうのですが、また次のやばい仕事が入ってきます。私の場合は、海外出張(通訳なし)でした。

突き抜けた実績があれば、こっちのもの

突き抜けた実績があれば、いかようにも選択することができます。今の職場でステップアップするもよし、環境を変えて、チャレンジするも良し。

もちろん、ここまでたどり着く方法はVBAでなくてもできるでしょう。しかし、私の経験上、VBAがもっとも手っ取り早い。その理由は以下の通りです
・実績が数値で出る
・一人で始めることができる
・カンタンに習得できる
・体感的に100人に1人くらいのスキル(職場で使える人はあまりいない)

エクセルマクロを覚えて、年収が210万円アップ

私の知人に、エクセルマクロを使って、企業のバックヤードの改善を行い、営業部門の営業力を強化させた人がいます。その結果、会社の営業スタイルに根本から変化が生じ、会社の200億円以上の売上増を実現させたそうです。

その人は、最近、通常ありえない昇格をし、その結果、年収が210万円あがったそうです。

エクセルマクロのすごいところは、「個人で、部署の課題や問題を解消することができること」。一度、評価を得てしまえば、上司や同僚を巻き込んで、部署間だけでなく会社全体での問題解決も可能になります。

このように、ありえない実績をつくるには、VBA習得が、もっとも効率の良い方法なのです。エクセルマクロを勉強するならコチラの無料動画講座がおススメです。

ぜひ、エクセルマクロを学んで、ありえない実績で突き抜けましょう!