パソコンスキル教科書

パソコンスキルの教科書

東京大学大学院卒。博士課程に進学を志すも、担当教授と折が合わず、無職になる。医者を目指すも結局断念。田舎で派遣社員として働く。「スキルがなければ、仕事ももらえない」と悟り、ビジネススキルを学ぶ。プログラミング、英語を学び、一部上場企業へ転職。年間100時間以上の業務効率化を行い、社内講師に抜擢。海外の案件を担当し、数億円のプロジェクトに携わる。個人の事業でも、月売上100万を達成。現在は、自分の価値を高めるためのスキル向上支援を行う

仕事がグッとラクになる!今スグに効率を上げる8の方法

f:id:gene320:20161231003226j:plain

「仕事を時間通りに終わらせないといけない!」と思う一方で、ぜんぜん時間がたりない。終わらない。そんな悩みは、多くの方が抱えているでしょう。「頑張って終わらせる!」と決意しても、このような「気合や根性」のような精神論では同じことを繰り返してしまうだけ。

ですが、実は「気合や根性」を使う前にやるべきがあります。そこで、この記事では、今すぐ仕事の効率性を上げる、とっておきの方法をお伝えしていきます

上から、カンタンかつ効果の高い順番にお伝えしていきます。すぐ実践できることばかりなので、

仕事の道具を変える

道具のアップデートが最初にやるべきことです。人類の歴史を見ても、火や石器などの発明が、生活を劇的に変えたイノベーションです。あなたの使っている道具を変えることが、カンタンにパフォーマンスを上げる最短法です。

・パソコンを「最新版」に買い換える
・パソコン仕事は「デュアルディスプレイ」でやる
・「テザリング/wifi」でインターネットをどこでも使う
・仕事はスマホではなく「パソコン」
・Google chrome/Firefoxを使う。IEは避ける
・方眼ノートを使う
・青色のペンを使う

ウェブサービスを使う

現在、ウェブサービスは、利用する価値が高いものがたくさんあります。ここでは無料で使えるものをあげていきます。ぜひウェブサービスを使い倒して、仕事を効率化しましょう。

・チーム内でメッセージ交換は「チャットワーク」
・情報の整理をする「マインドマップ(Xmindがオススメ)」
・文章作りは「さくらテキストエディタ」で
・英語を読むときは「Google翻訳」
・チーム内での情報共有は「Googleスプレッドシート」
・情報を蓄積して保管する「Googleウィキ」
・飲み会の参加者の管理は「調整くん」
・アンケートを取得するときは「フォームズ」

家電を使う

仕事とは一見、関係ないように見えるかもしれません。しかし、家事の時間をへらすことで、仕事やプライベートに使える時間を増やしましょう。

家電を購入することで、より仕事をする時間を増やすことができます。料理、掃除、選択などは、家電を整備することで、改善します。快適な環境で仕事をすることで、パフォーマンスが上がります。

・読書は「kindle」をつかって、一つにまとめる
・掃除は「ルンバ」にやってもらう
・選択は「ドラム式洗濯機」で自動化
・洗い物は「食洗機」でボタンで操作

外注する

現在、仕事をアウトソースできる環境が増えているので、多様な仕事を外注できます。仕事を外注することで、仕事やプライベートに使える時間を増やしましょう。

ここでは、利用する価値が高いものを紹介しておきます。クラウドソーシングやランサーズで安く外注するのもオススメです。

また、最近は論文作成を代行してくれるところまであります。大学での卒業論文や会社での昇級論文などを上手く書きたい方はつかってみるとよいでしょう。

・家事の代行
・秘書の代行
・論文の代行
・英語の執筆代行
・ウェブサービスのシステムの代行

スキルを身に付ける

スキルを身に付けることで、自分が出来る仕事の「速さ」と「質」を上げます。たしかに仕事の質を高めるスキルはたくさんありますが、時間がかかるものもあるので、十分注意して選びましょう。

・プログラミングでの仕事の自動化
・思考プロセスのスキル
・プロジェクトマネジメント

詳しくはこちらに解説しているので、あわせて読んでみてください

www.fastclassinfo.com

www.fastclassinfo.com

アサーティブな関係作り

アサーティブとは

「自己主張すること」。 しかし、アサーティブであることは、自分の意見を押し通すことではありません。 自分の要求や意見を、相手の権利を侵害することなく、誠実に、率直に、対等に表現することを意味します。

仕事の効率が上がらない人は、しばしば相手のお願いをむやいに受けてしまいがちです。ですので、アサーティブの関係をつくることで、相手の意図を明確にすることです。そうすることで、仕事の数を減らすことができます。

具体的にやることは以下のことです

・完璧主義をうすめる
・自分を言ってみる
・相手の目的を聞く

健康なからだ作り

「いざ」というときに頑張れる体をつくっていきます。頑張っても、からだが弱わっていると、いい仕事はできません。そのために準備をしたり、たたかえる状況を作っておきましょう。

・睡眠時間をとる
・サプリメントを飲む
・ランニングをする

気合と根性

「ここだ!」と決めたら、気合と根性の精神論で走りきる場合も必要です。そんなときにやることを紹介します。

・睡眠時間を削る
・紙に書く
・「アツイコトバ(杉浦太郎)」を読む

まとめ

まとめると

仕事の終わらないときはコレ!劇的に効率性を上げる8の方法

・仕事の道具を変える
・ウェブサービスを使う
・家電を使う
・外注する
・スキルを身に付ける
・アサーティブな関係作り
・健康なからだ作り
・気合と根性

仕事の効率性をあげるのにもっとも忘れてはいけないこと、それは、「気合いと根性は最終手段」ということで、あなたができるところから実践していきましょう。