パソコンスキル教科書

パソコンスキルの教科書

東京大学大学院卒。博士課程に進学を志すも、担当教授と折が合わず、無職になる。医者を目指すも結局断念。田舎で派遣社員として働く。「スキルがなければ、仕事ももらえない」と悟り、ビジネススキルを学ぶ。プログラミング、英語を学び、一部上場企業へ転職。年間100時間以上の業務効率化を行い、社内講師に抜擢。海外の案件を担当し、数億円のプロジェクトに携わる。個人の事業でも、月売上100万を達成。現在は、自分の価値を高めるためのスキル向上支援を行う

無職・派遣だった男が「たった1年」で、仕事で年収100万アップし、海外プロジェクトのリーダーに抜擢された「たった1つの方法」とは?

f:id:gene320:20170111235614j:plain

なぜ、ロジカルシンキングや英語を身につけても、仕事は終わらないのか?

今まで誰も教えてくれなかった

仕事で成功する人の秘密

仕事をしているとき、あなたは、こんな悩み、こんな望みはありませんか。

あなたは、心のどこかでこのように感じていませんか?

「仕事が終わるのが遅い、残業が多い。」
「パソコン仕事、デスクワークのしすぎで、目や首、肩、腰などが痛い。会社から帰るとクタクタ」
「職場でつまらない仕事ばかりをやらされている。 もっと面白い仕事をしたい 。」
「集中力をつけたい、会社から評価されるような 「頭のよさ、高い能力」 を身につけたい。」
「早く出世したい、昇進したい、年収を上げたい。独立起業に成功したい。」
「家族・友人との時間をしっかり持ちたい。 オフタイムには、思う存分遊びたい。」
「仕事中に限らず、 思う存分もっと楽しく人生を過ごしたい。」

そうですよね?

勉強熱心なあなたのこと、既に本やセミナーで、いわゆる「ビジネススキル」について学んでいるはずです。

けれども、そうは言っても……

なかなか仕事は終わらない。
むしろ、どんどん仕事を頼まれて、忙しくなるばかり。
こんなに頑張っているのに、仕事の評価はあがらない…
自分にスキルがないばかりに…

そんな自分に満足していると言えない。この状況をなんとかしたい

もしあなたが、このような状態だったとしたら、ぜひこのまま読み続けて下さい。

実は、かつて無職・派遣社員だった男がいました。彼は、仕事がまったくうまくいかず、上司のグチばかりを言っていました。その男とは、何を隠そう、僕自身です。

しかし、あるスキルを学んだおかげで、「たった1年」で、仕事で年収100万アップし、海外プロジェクトのリーダーに抜擢されたのです

あるスキルを学んだおかげで、「たった1年」で、以下のことがおきたのです。

1.仕事が早く終わるので、しっかりと休息をとれるようになった
2.疲れないので、仕事もプライベートも全力で取り組めるようになった
3.業務の仕組み化を行って、年間100時間以上の業務を効率化
4.海外プロジェクトのリーダーに抜擢され、数億円のプロジェクトの部門リーダーとして、海外チームとの調整役を担う
5.マネージャークラスしか参加できない海外事業所のミーティングに特別に抜擢(僕は平社員でした)
6.年収100万アップ
7.副社長から、直に本社海外部門への異動オファーをもらう
8.副業で始めた事業が、4ヶ月で、月の売上100万を突破

このように、昔のぼくだったら、信じられない実績を上げることに成功しました。

ただ、このスキルを手に入れるまで、全然うまくいきませんでした

実は、このスキルを学ぶまで、数々の資格試験や勉強法に触れてきました。本だけで、「これは自分には不要だ」と判断することなく、お金を支払って、ロジカルシンキング、英語スクール、資格試験対策のセミナー、勉強会やスクールに参加してきました。

都心でしかやっていないようなセミナーや勉強会に、移動費や宿泊費、参加費を払っていくつも参加してきました。合計で500万以上は使ってきました。

そこで、分かったことは、結果が出るスキルと、結果が出ないスキルにはこれから示す5つの違いがあったのです。

それでは、その5つの落とし穴について、ご紹介していきます

落とし穴1|社会人必須スキルのほとんどは、社会では役に立たない

先日私は、会社を経営して、年商数億円の結果を出している方とお話ししたのですが、こんなことを言われました。

「社会人必須スキルって使うことってないよね」

ご存じかもしれませんが、社会人必須スキルとして、ロジカルシンキングや英語といったスキルがあります。

数億を稼ぐ会社を経営している人になると、仕事で結果を出している人と何人もお話をしています。

そして、その方が言うには、仕事で結果を出す人は、いわゆる社会人必須スキルを身につけていないとのこと。

私が知っている中にも……確かにその通りの場合もあります。そういったスキルの場合、「本当に必要かどうか」ではなく、「ロジカルシンキング」や「英語」の本やセミナーを売るための「マーケティングの一貫」として「必要」と謳(うた)っているのです。

断言しましょう。 残念ながら、こうしたスキルを身につけても、あまり役に立ちません。

落とし穴2|標語のような精神論、根性論が多い

到底、実践できそうもない理想論や根性論です。

きちんとした具体的な話であったり、最新の情報について基づいた情報ならともかく、標語のような理想論はほとんど役立ちません。

「高速でPDCAをまわさないといけない」
「ゼロ秒思考すべき」
「集中と選択が大切」

もっとも過ぎて、反論のしようがありません……

しかし、この手紙を読んでいる、意識が高いあなたであれば、既にこうした気持ち、マインドセットは理解しているはずです。

そして、世の中でもこうした理想論や根性論を唱えている人(たとえば会社の上司など)も多いことと思います。

しかし、そうした理想論を唱えている人が全員仕事でうまくいっているか、楽しそうに仕事をしていると聞かれたら、答えは明らかですよね。

私たちは、マインドセットの部分をおろそかにしてはいけませんが、大切なのは、標語のような理想論ではないのです。

何が結果につながって、何がムダなのか、その違いを作り出す「鍵」となるスキルだけをフォーカスして学ぶ必要があります。

情報過多な現在、私たちは不要な理想論を取り入れてしまっている場合が非常に多いのです。

落とし穴3|ほとんどの講師は「教え方」すらまともに知らない

「80%はムダな作業で、20%が成果につながる」と言われます。

これは、何かを学ぶときも同じです。世の中の本やセミナーの80%は、覚えたとしても、使うことはありません。

ですので、成果につながる重要な部分やノウハウを見抜く力が必要になってくるのです。

「この見抜く力」とは、たとえて言うならば、インターネットで、必要な情報だけを表示してくれる検索機能のような力です。

本やセミナーで、たくさんの情報を手に入れたとしても、重要な部分が分からないと、いつまでも勉強を続けることになります。

本来、講師は、「何が重要か」を知っているはずなのです。しかし、そんな「教え方」すらまともに知らない講師だらけなのが実態なのです。

そんな講師の書いた本や、セミナーで、どれだけノウハウを学んでも、結果が出るかと言われると、答えはノーです。

落とし穴4|多くの講師が「現場」で必要なコトを知らない

本の著者やセミナー・勉強会の講師が素晴らしい実績や経験をお持ちの講師の場合は、要注意です。

ある程度成功すると、講演家や執筆者になり、実践の場から離れてしまう場合があります。

現場を離れてすぐの、脂がのっているうちならまだしも、時間が経ってしまうと、話が役に立たない場合は多いのです。

あなたも容易に想像できるでしょう。

こういった講師の場合、話のネタが「自分の過去のストーリーや体験談」ばかりになってしまうのです。

講師が大きな挑戦をした話、逆境を乗り越えた話などは、確かに感動します。読後感の良い本や、セミナー後の印象は良い。

ですが、本を読み終わった翌日、セミナーに参加した次の日になってしまうと、その感動は雲散霧消。結局どう行動すればいいのか分からない。

感動こそするものの、残念ながら人間は感動するストーリーを聞いただけでは、スキルを習得することはできません。

落とし穴5|「何かしなければ」という不足感を満たすために勉強する

私たちは、「ノウハウ」を手に入れるためではなく、自分の不足感を満たす為に行動している場合が非常に多いのです。

よく、こんなストーリーがあります。
ある男性が「勉強のためにと思って」と思い、スキルアップのセミナーに参加したとします。
そして、実際に行動して、良い結果が手に入ったとしたら?

その男性は、他のもっとすごい方が、自分よりも高いスキルを持っていることに気づきます。
それに気づいた瞬間、「自分には、コミュニケーションのスキルが足りない」と思い、またスキルアップのセミナーに参加してしまいます。

そして、皮肉なことに、もっと良い結果まで手に入ったとしたら?

今度は、経営スキルが欲しい、英会話のスキルが欲しい、と、その満たされない不足感は大きくなるだけです。

それらを買った瞬間だけ、一時的に気休めになったとしても、すぐにまた次のオモチャが欲しくなるだけです。
例えて言うなら、砂漠の蜃気楼が「その蜃気楼の場所にたどり着いたと思った瞬間、さらにそのずっと先に蜃気楼が表れるようなもの」です。蜃気楼の場所にたどり着くことは絶対ありません。

本来のスキルアップのセミナーとは「行動するのは、満たされない不足感を満たすためではなく、仕事で成果を出すために必要である」という事実に気づかせてくれるものです。

しかし、本の著者、セミナーの講師が不足感というステージを超えていないと、仮に言葉では良いことを言ったとしても、参加者の無意識には「不足感を満たそう」とだけ伝わってしまいます。

まだ、そのステージを超えていない講師の場合は、自分の自慢やひけらかしが、セミナー中に出てくるので分かるでしょう。

(もちろん、これについては私自身も反省すべき点はたくさんあります)

こういった方の話を聞くときはよく気をつけて下さい。

スキルやノウハウの本・セミナーの落とし穴をまとめると、以下のようになります。

落とし穴1|社会人必須スキルのほとんどは、社会では役に立たない
→マーケティング戦略で刷り込まれたスキルかどうか注意する

落とし穴2|標語のような精神論、根性論が多い
→成功や幸せをもたらす、その違いを作り出す「鍵」となるスキルを学ぶ

落とし穴3|ほとんどの講師は「教え方」すらまともに知らない
→テクニックだけではなく、教育の経験もみる

落とし穴4|多くの講師が「現場」で必要なコトを知らない
→ストーリーだけでなく、現場経験を持っている講師かチェックする

落とし穴5|「何かしなければ」という不足感を満たすために勉強する
→自慢やひけらかしをする講師の場合は気をつける

そもそもなぜスキルを学ぶのでしょうか?

考えてみください。

あなたは、なぜスキルを学ぶのでしょうか?

私がかつて、英語やロジカルシンキングを学んでいた理由は、
・仕事で上司から、高い評価を得たい
・仕事で成果を出して、海外で働きたい
・もてるようになりたい
・もっと自分らしく生きたい
と思っていたからです。

そのために、まずは仕事で成果を出す必要があると強く思っていました。

きっとあなたも同じでしょう。

では、仕事で成果を出すには何が必要なのでしょう?

成果とは、「やること」×「やりかた」×「はやさ」で決まる

成果をわかりやすく言うと、
成果=「やること」×「やりかた」×「はやさ」の掛け算で決まります。

成果の数値が大きいほど、実績として華やかなものになります。

では、やること、やりかた、はやさ について、一つずつ説明していきます。

「やること」を決めるチャンスは、ほぼない

あなたが社長でもない限り、やることを決める決定権はないでしょう。たとえば、海外進出しようと決めるのは社長やそれに近い人ですよね。

誰かのもとで仕事をする限り、仕事を依頼されることはあっても、あなたが仕事の「やること」を決める決定権をもつ場面はほとんどありません。

「やりかた」も、決められている

仕事のやりかたに関しても、あなたの意思一つで決めることはできないでしょう。

たとえば、役割分担といった「どうやって仕事を進めていくか」は、大抵、リーダーや責任者の移行や意見が採用されてしまいます。

残念ながら、あなたの仕事は、あなたの上司が管理しているので、上司のやりかたに納得いかない場合でも、あなたは従わざるをえないのです。

しかも、あなたがどれだけ結果を出したとしても、上司とあなたの関係が悪ければ、あなたの仕事は、評価されることはありません。

ですので、上司のやりたい方法が正解になってしまうのです。

しかし、「はやさ」を変えると

では、はやさを変えると、どうなるか?

たとえば、あなたが、仕事をササッと終わらせて、上司に見せたとします。

すると、上司は、あなたの仕事に対して、こうコメントするでしょう。

「これは、いらないね」
「あの情報をいれておいて」
「うーん、なんかイマイチだね」

しかし、あなたの仕事は、とてもはやいので、その日のうちに修正して、上司に見せます。

「そうそう、そんな感じ。あとここは、こうしたほうがいいね」
「だいぶ、よくなったね」
「はやい、もうできたの!?」

と、こういうやりとりを繰り返していくうちに、あなたの仕事はみるみるうちに完成に近づきます。

そして、仕事が一段落すると、上司は、あなたの仕事のやりかたをみて、「こいつはやるな」と思うのです。

つまり、

・仕事がはやい→仕事が早く終わる→手直しする時間が増える→より上司の求める資料に近づく

・仕事がはやい→上司の仕事の手伝いができる→上司が自分のために使える時間が増える

このように、上司からみれば、あなたはとてもよき理解者になれるのです。

あなたの評価はみるみる内に変わっていくのです。

仕事がデキる秘密は「はやさ」。それ以外は、後から付いてくる

ひとたび、あなたが上司の信頼を得れば、上司があなたの提案に耳を貸すようになるのです。

そして、なぜか、新しい仕事、刺激的なチャレンジが、あなたに舞い込んでくるのです。

そこで、実績をあげることができれば、あなたは、転職することも、その仕事を続けるのも、自由に選択できるようになります。

このように評価も、新しい仕事も、充実した人生も、始まりは、「はやさ」なのです。

このように言うと、正確性が大切と言われるかもしれません

たしかに、正確な仕事をする場面はあります。しかし、それは、最後のチェックでリカバリーすれば、いい。

ドラフト段階にもかかわらず、正確な仕事を意識すると、かえって迷惑です。

なぜなら、時間を使って、ムダな仕事をしたことになるからです

「やらないことを決める」のが大切!と思うかもしれません

あなたは、選択と集中が大切と聞いたことがあるかもしれません。たしかにその通りなのですが、 選択と集中という大きな流れを決めるポジションにいる人の話です。

もし、あなたが雑務に追われているなら、まだそこをまで考える必要がありません。

むしろ、上司のやり方を飲み込んで、やりかたがマズイと分かりながらでも、早く仕上げるのが、まずはやるべきことです。

はやいから信頼される。信頼されるからスゴイ仕事が回ってくる。スゴイ仕事がくるから、抜きん出た成果が出せる

あなたが、上司に提案するのは、上司から信頼を得てからです。

信頼をえる前に、やること、やりかたに関するスキルを身につけても、あなたの人生は、良くない方向へむかってしまうのです。

つまり、はやさを手に入れるスキル以外は、身に付けてもムダなのです

ロジカルシンキングや英語を身につけても、仕事が終わらないのは、これらが、仕事を早く終わらすことに直結していないからです。

私があなたにご紹介したいスキルとは…

そこで、私があなたにご紹介したいのは、「エクセルマクロ」のスキルです。

なぜなら、このスキルこそ、あなたが「はやさ」を手に入れるための最短最速のスキルだからです。

これから、エクセルマクロと、エクセルマクロを学ぶことのメリット、学び方についてこれからあなたにお話します。

エクセルマクロVBAとは?

エクセルマクロは、面倒な手作業を自動代行してくれるプログラムです。

お伝えしたいことは、いろいろとありますが、正直、文字であれこれと書かれていても、あなたにはきっと、何のことだか分からないでしょう。

ですので、まずは動画で説明します。再生ボタンを押して、まずは1分だけでいいので、動画を見てみてください

エクセルマクロを理解するには、実際に動いているところをお見せするのがいちばんです。

あなたのために、エクセルマクロVBAをわかりやすく説明した動画を作成しました。まずは、だまされたと思って、この動画のさわり「1分だけ」で構いません。見てみてください。

この動画の最初の1分を見ただけでも、エクセルマクロがどれだけ、重要なスキルなのか、勘の良い方なら、すぐに分かるはずです。

ゼッタイに後悔はさせません。ぜひ、ほんの1分だけ、あなたの時間を貸してください。

このたった1分があなたの人生を変えるかもれしれません。

動画デモ1: セルに入った情報を複数のセルに分割(1分18秒)


動画デモ2: 複数のグラフを作成して分析する(52秒)


動画デモ3: 300件以上のデータから複数の伝票を作成する(2分1秒)


なぜエクセルマクロVBAなのか?

さて、動画をみていただいたあなたに、あらためて、なぜエクセルマクロをVBAが、スキルとして、もっともあなたに役立つかをお話します。

理由1|3日がかりの仕事が3分で終わる

エクセルマクロは早く正確に動くので、仕事が早く終わってしまいます。

実際、「エクセルマクロ」を学ぶと、以下のことができます。

「毎月頭に3日かけて作っていたレポートや報告資料が、たった3分で作成できるようになった」
「毎月の残業時間が20時間減り、さらに上司の残業時間も20時間減らした」

・空いた時間の活用のしかたはあなた次第
・定時退社して、家族やパートナー、友人と楽しく過ごす時間を増やすこともできます
・あまった時間でもっといい仕事をすれば、あなたの評価が高まるでしょう。
・ひとりでリラックスする時間を増やすのも良いでしょう。
・あまった時間をスキルアップのために使えば、さらに高いスキルを習得できるでしょう。

理由2|ほとんどの人がつかいこなせないから

世の中には、エクセルマクロを使いこなせる人はほとんどいません。
その理由は、エクセルマクロが独学で習得するのが難しいからです。

これが、「エクセルマクロができる人」が周囲にいない理由です。

しかし、それは、裏を返せば、大きなチャンスでもあります。
「なぜなら、多くの方が挫折したスキルを持っている」となると、仕事で圧倒的に有利になります。

理由3|仕事が一瞬で片付く

エクセルマクロを使えるようになると、仕事がカンタンに片づくようになります。
たとえば、「コピペ作業」や「複雑な関数をひたすら埋め込む」といった作業に時間を取られることは、ほとんどなくなります。
マクロは作業を正確にやってくれるので、計算ミスなどの失敗もありません。

あなたはにこれまで何百回、ヘタをしたら何千回とくり返していた手作業があったかもしれません。
でも、そんな作業も、数行のマクロを書くだけでたちまち終わってしまいます。

作業がきちんとできたかどうかの確認も、とてもカンタンです。
コピペ作業をしていたころには考えられないくらい、身体的にも精神的にも疲労もほとんどありません。

理由4|頭がよくなる

エクセルVBAを習得すると、勉強が得意になります。というか、得意になってしまいます。

エクセルマクロVBAは、あなたにとって、「なんだかとっつきにいくもの」、「ムズカシイもの」かもしれません。

でも、本当は、エクセルVBAは順を追って学べば、そこまで難しいものではありません。

正しく学びさえすれば、エクセルVBAは、誰でもマスターできます。

正しく学ぶことによって、「エクセルマクロ」だけでなく、他のあらゆることを上手に学べるコツをマスターできます。
こういうコツを学ぶことの効果はとても大きく、そして、一生モノのノウハウです。

特に、今の段階で「エクセルマクロなんて、私にはムリ!」と思っている方ほど、おすすめです。

エクセルマクロを習得する過程で大きな変化を得られます。
その分、効果が大きくなります。

理由5|収入があがる

ここまでにお話ししたとおり、エクセルマクロを習得すると、仕事が簡単に片づきますし、時間を作れます。

あまった時間を使って会社で、もっとイイ仕事をすれば、会社での評価が高まります。
当然、たくさんの経験をつめばつむほど、それだけ周囲からの信頼もあつくなります。

それだけではありません。

転職するときの武器になる実績もたくさん作れます。
あまった時間を投資して勉強すれば、さらに高いスキルを手に入れられます
そのすべてが、あなたの収入アップに貢献します。

このページを書いている僕自身、マクロを覚える前は、年収200万台の派遣社員でした。

それが、エクセルマクロを習得し、会社の仕事を改善したら、どうなったでしょう。 年収は100万アップして、海外プロジェクトに参画。年収は数倍に。また、副収入で始めたビジネスもうまくいき、副収入だけで月100万の売上を超えました。

「エクセルマクロ」を学んだ方の中には、
会社の業績が悪く部署の全員がボーナス減額になる中、自分だけはボーナス1.5倍になった」
「転職して年収が250万円あがった」
「障害を持っているのですが、障害の悪化により長期入院しても、解雇になるどころか、社内で抜擢されている」
そんな方もゴロゴロもいます。

まとめると、

•社内で評価が高まる
•よりレベルの高い仕事をするための時間の余裕ができる
•勉強の時間ができる
•社外の人と交流する時間ができる
•収入がアップする
•疲れにくくなる
•頭がよくなる(よくなってしまう)
•新しいことを学ぶスピードが上がる

そんなワンランク上がったあなたには、もっとよい仕事のチャンスが社内からも社外からもやってきます。

たとえば、空いた時間で社外の勉強会に参加すれば、新しい人間関係ができます。
そこからも新しいチャンスを得られるでしょう。

頭もこれまで以上によくなっています。
ですから、すでにあなたを知っている人からの評価も、また新たに知り合った人からの評価も高くなります。

人と話すとき、あなたには、これまで以上に余裕が出てきます。
あなたが醸し出す信頼感も増します。

そういったすべてのことが、あなたが人生を切り開くための助けになるでしょう。

エクセルマクロってムズカシイのでは?

では、エクセルマクロを使いこなせるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

残念ながら、世の中には、エクセルマクロを上手く使える人はほとんどいません。

それは、特に学び初めの「入り口」とも言えるところでつまづきやすいからです。

慣れない分野については、最初の最初のうちは、十分な手ほどきが必要です。

しかし、エクセルマクロについては、手取り足取り、かゆいところに手の届くような教え方をしてくれる教材はなかなかないのが、現実です。。

よい先生もなかなかいません。大量のノウハウだけ渡して、あとは受講者次第…なんてところはよくあります。というよりむしろ、それがほとんどです。

そのため、「よし!がんばってエクセルマクロをマスターするぞ!」と意気込んでも、多くの人は、すぐに挫折してしまいます。

それは、何をどう学んでよいのか分からず、学んだことをどう活かせばよいのかも分からないからです。

そして、無駄な努力をくり返し、頑張っているうちに疲れ切ってしまいます。

ですが、本当は、エクセルマクロは、順序立てて学べば決して習得が難しいものではありません。

数日の勉強で理解し、使いこなせるようになります。
早い人なら数時間でもOKです。

なのですが、ほとんどの方は、何をどう学べばよいか分からず、とりあえず本を買って、自己流で勉強しようとして失敗します。

そして、2年~3年かけても、エクセルマクロVBAを習得できない人がほとんど…。これが現状です。

僕は、そのことが本当に残念でなりません。

そこで、このページに来られたあなたのために、エクセルマクロ習得のための特別な提案をご用意しました。

あなたのエクセルマクロ習得を助けてくれるのは、この人物です

私があなたにご紹介したい人物は、小川慶一さんです。

そして、小川慶一さんこそ、講師の条件を完全に満たしたエクセルマクロの講師です。

経歴をご紹介すると、

東京大学卒業、大学院中退。
バックパッカーとして南米、アフリカ等を旅行している間に就職適齢期を逃し、やむを得ず漁船に乗り漁業に従事。
その後港湾作業現場で働くが、難病に倒れ、半年入院。
30才で社会復帰し、配属先ではじめてホワイトカラーの仕事を経験。そこでエクセルマクロを独学で習得。マクロの持つ業務効率化効果とその習得過程で得られる教育効果を自ら体験した。
以後、日本IBMでは、毎月始に全社のアクセスが集中する経理承認システム開発等の重要案件を一人で担当し最適化を促進。
指導者としては、仕組み化の伝道師として管理職から派遣社員まで数百人を指導、管理部門IT講師No.1となった。
その後、資本金10億円超のソニー系列のウェブベンチャーに転職。
「数分の遅れが数十億円の損失を生む」とされる最先端のWeb研究開発業界で、自らも業務効率化のノウハウを最大化に体現。
技術者としては、複数言語でプログラマーとして活動するほか、クライアントサーバシステムから特殊デバイスまでの習得した知識と言語能力、図解化能力を活かし、知的財産担当として最大で20週で23件の特許出願(発明者)をする等。
事務方としては、子会社代表取締役、法務担当等を兼任。収入は港湾作業現場時代の月収15万円から3年で年収1,200万円超にいたった。
自身の健康管理(体脂肪率一桁)、語学学習(英検1級)にもマクロを用い、怪人扱いされている。
元早稲田大学オープンカレッジ講師(統計学、エクセルデータ分析)
著書:「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法(明日香出版社)」

※小川慶一さんに許可を取って、転載しています。

もしかしたら、あなたは今、こんな悩みを抱えているかもしれません

仕事が終わるのが遅い、残業が多い。
パソコン仕事、デスクワークのしすぎで 目や首、肩、腰などが痛い。会社から帰るとクタクタだ。
職場でつまらない仕事ばかりをやらされている。もっと面白い仕事をしたい。
集中力をつけたい、会社から評価されるような「頭のよさ、高い能力」を身につけたい。
早く出世したい、昇進したい、年収を上げたい。独立起業に成功したい。
家族・友人との時間をしっかり持ちたい。オフタイムには、思う存分遊びたい。
仕事中に限らず、思う存分もっと楽しく人生を過ごしたい。

もしあなたが、小川さんから学べばこのような結果が得られるでしょう

仕事が終わるのが遅い、残業が多い。
→これまであなたが大変だと感じていたパソコン作業の大部分がサクサク終わり、残業時間が一日あたり1、2時間減ります。

パソコン仕事、デスクワークのしすぎで目や首、肩、腰などが痛い。会社から帰るとクタクタだ。
→2、3時間ぐらいパソコン仕事していても、まったく疲れなくなります。 ちょっと疲れたなと思っても、少し席を外してリラックスすればすぐに回復できます。

アフター5、週末も元気に楽しく過ごせます。
整体に行く必要はなくなります。整体に行くまで体調が悪いと悩むこともありませんし、整体にかけるお金も時間ももう不要です。

集中力をつけたい、会社評価されるような「頭のよさ、高い能力」を身につけたい。
→論理的思考力、複数の仕事を同時にこなす力、難しい仕事やり抜くだけの能力 といったものが身につきます。

早く出世したい、昇進したい、年収を上げたい。独立起業に成功したい。
→ここまでに上げてきた能力を手に入れたあなたには、 当然、会社から面白い仕事がいっぱいやってきます。
そしてあなたにはそれをこなすだけの能力があります。
その力を使ってどんどん結果を出してください。
その結果、出世する、昇進する、年収が上がるといったことに繋がるでしょう。

家族友人との時間をしっかり持ちたい。オフタイムには、思う存分遊びたい。
→残業時間が今より1、2時間減り、仕事での疲労をためなくなったあなた には、ご家族や友人と関わるだけの十分な時間と体力があります。
ぜひ、お子さんやパートナーの方、なかなかゆっくりお付き合いできない ご友人との時間を楽しんでください。
なかなか手をつけれなかった趣味に思い切り時間を割くのも良いでしょう。

仕事中に限らず、思う存分もっと楽しく人生を過ごしたい。
→これだけのメリットを得たあなたにとっては、人生はもう思いのままです。
「仕事も楽しい、プライベートも楽しい」 、どうかそんな人生を満喫してください。

お客さんの声

小川慶一さんの講座の受講生の声をご紹介します。

「『この現場にいるのはもったいない』と、宝の山に異動させられました」

佐野宇惟さま(会社員)

「あれから3ヶ月程経過しようとしていますが、早くも環境が劇的に変わりました。 ちょっとマクロを組んで自動化を披露していましたら、声が掛かって、別の案件に連れ出されてしまいました。
『この現場にいるのはもったいない』だそうです。
新案件は手順書もなく自動化もされていない「宝の山」です。ひたすら、マクロを組んで手順書化するだけです。
人員を1人位減らせれば、と思います。」

「社会人に必要な知識だと思います」

植田智道さま(会社員)

マクロのパフォーマンスは本当に素晴らしいものです。
それも小川先生のマクロ講座のおかげであります。
「私が一番『マクロって素敵!』と思う時は、自分の書いたマクロを実行して席を立つ。
そして、席に戻ってくるとデータが完成している。この時がたまらなく嬉しい。
エクセル関数だけで満足しないで、是非ともマクロを勉強すべきです。
社会人に必要な知識だと思います。
小川先生の講座を受ければ100%マクロが書ける様になるので、絶対に受講すべきです。」

「2,3週間後には10件近いマクロを作成していました」

岡崎年彦さま(会社員)

「受講前は『本当にマクロが書けるようになるのだろうか?』と半信半疑でした。
しかし、小川先生の温かく熱心な講義はその気持ちを溶かすに十分でした。
受講後、2日間で早くも結果を出す事ができました。
2、3週間後にはもう10件近いマクロを作成していました。
月次報告等も今までは何日もかかっていた作業が、わずか数十分で終わらせる事ができるようになりました。
業務効率改善の意味を今さらながらに感じています。
これで本当に注力すべき仕事に専念できそうです。」

「社会人一年目でマクロを知ることができ本当によかったなあと思います」

川上貴志さま(会社員)

「マクロを学習したおかげで、本当にいろいろとうれしい思いをさせて頂いています。
業務効率が上がり、作業時間が1/2以下になったり、他の社員からエクセルについて質問を受けるようになったりしています。
社会人一年目でマクロを知ることができ本当によかったなあと思います。
またプログラミングに興味を持ち独学で他の言語を学んでおりますが、学んだ知識が役にたっています。
良いことづくめでした。」

「自分にはムリだと思っていました」

船本陽子さま(会社員)

「大量のデータを扱う業務を担当しています。
町のパソコンスクールに大枚はたいて通ってVBAの資格も取りました。が、全く実務では使えず自分にはムリだと思っていました。
でも、今回、本当に受講して良かったとつくづく思います。
マクロをいくつか作ることで他のことをする余裕ができ、そのことで仕事の質も上がったと実感しています。
恐縮するほど丁寧なフォローアップにも助けられました。
社内で評価が上がってしまってちっょと大変です。。」

「マクロが動くのを見ると、『ヨッシャー』って感じでうれしくなります」

山本直史さま(会社員)

「再就職してまもなく3ヶ月がたとうとしています。
再就職前にマクロを学ぶことができ良かったです。
早速、今の自分のレベルで会社の書類を作ってみました。いい感じです。
明らかに時間がかかる作業も、あっという間です。
マクロでパラパラとたくさんのシートができていくのを見ていると、『ヨッシャーッ』って感じで非常に嬉しく思います。」

「本来の業務に時間を使えるようになってきています」

加藤弘和さま(会社員)

「マクロを使い出すと、いろんな事が簡単に短時間で処理できるようになり、本来の調達業務に時間を使える様になってきています。
まだまだ業務の棚卸し中ですが、ルーチン業務は意外と多く、毎月同じ作業で、ムダな労力使って作業している事を痛感しました。
また、小川さんのプログラミングテクニックを教えて頂きながら、実際の仕事の進め方も教わった気がしています。
本当にありがとうございました。」

ここで紹介している声は、小川慶一さんから、特別に許可をいただいて載せています。許可なく、転用・転載するのは、ご遠慮ください

それでは、いよいよ詳細についてご紹介します

これから、ご紹介するのは、2008年から3,000名以上の受講生に対して行った研修の経験と実績を基に開発した小川さんオリジナルの動画講座、教材です。

必要なのは、動画をみて勉強するだけ

この動画講座は、20本合計2時間44分54秒の動画解説、テキスト2冊と参考資料合計93ページのPDFファイルという構成です。

この動画は導入レベルの内容です。
しかし、はじめてエクセルマクロを学ぶ方が基本的な知識を得て、仕事でマクロをちょっと使えるようになるには、十分です。

動画はPCだけでなく、スマートフォンやタブレットでも再生可能です。
あなたがこの動画講座を使って学べるのは、PCの前にいるときだけではありません。
通勤時間や昼休みなどのスキマ時間を活用して、負担なくエクセルマクロを学ぶことができます。

この動画の価格ですが…

この動画は、すでに紹介しているとおり、圧倒的な結果が出せますし、多くの方が、人生を変えてきました。

さて、本来であれば、定価4800円なのですが、

今回は、小川慶一さんにお願いをして、無料で入手できるようにしました。(キャンペーン中ということで、了承をもらいました)

なんのリスクもなく、あなたの人生が変わったとしたらどうでしょうか?

あなたの、今後何十年の人生に対して考えれば、ありえないチャンスだと断言します。

ただし、無料で入手できるのは、キャンペーン期間のみです。 (キャンペーンは、予告なく終了する場合があります)

定価4800円の初心者のためのエクセルマクロ動画講座。

•Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒。
•PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間、述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

「無料」と言っておきながら「あとから請求がくる」といったことは一切ありませんので、ご安心ください

あなたが、このオンライン講座で得られるもの

この無料動画講座の構成は、以下のとおりです。:

1.エクセルマクロの全体像

まずは全体像を抑えましょう
エクセルマクロって何?使いこなせるようになったら、どういう良いことがあるの?
ポイントをおさえて徹底解説します。
全体像を把握していれば、挫折せずやり遂げられる確率はグン!と高まります! 動画1本。合計17分47秒。
(この動画だけ長いですが、お忙しい方は、最初の3分だけ見ていただけれはOKです)

2.ここで差がつく「やっておくべき初期設定」!

一度やっておけば、あとあと楽ちん!
書いたプログラムを読みやすくするための設定、エラーを自動的に検出してもらうための設定等々。
挫折しないでやりきれるかどうかは、最初にこういうところでちょっと手間をかけたかどうかで決まります。
何ごとも、最初が肝心です。プロの設定を学んでください。
動画5本。合計42分52秒。

3.ここだけ抑えておけばOK!「Visual Basic Editor」の必要最低限の知識」!

最初にして最大の難関?!独学初心者は見ただけでもう頭がクラクラ?! (@_@;
でも大丈夫!覚えなきゃいけないことは実はそんなにありません。
マクロを書く画面(Visual Basic Editorと言います)を使いこなすための必要最小限の機能について、丁寧に解説します。
動画5本。合計40分55秒。

4.本当は誰でもできる、「マクロの書き方、実行の仕方」!

マクロって何書けばいいの?どうやれば動くの?
あなたも、最初はそんな不安をお持ちかもしれません。
でも安心してください!マクロの書き方、マクロの実行のやり方について、誰でも書ける簡単なプログラムを作りながら、やさしく解説します。
自分でイチから作ったプログラムが動くのを見る楽しみを味わってください。とても感動しますよ!
動画3本。合計25分55秒。

5.初心者から上級者まで使える便利機能!「エクセルマクロの自動記録でマクロを作る」!

「エクセルマクロの自動記録」って、聞いたことあるけど、いったい何?
どこがどう便利なのそれ?
まかせてください!たとえ話と演習で、誰でも分かるように解説します。
手書きでプログラムを書くのとはまた違った楽しみが得られますよ!
動画4本。合計31分00秒。

6.これは便利で楽ちん!「複数のマクロを連続実行する」!

もう、待ちきれない!仕事で使える具体的な事例で練習してみたい!
そんなあなたのために、いよいよ、総合演習!
中級者でも知らない人は知らないテクニック、「複数のプログラムを連続実行する方法」を学びます。
「エクセルマクロの自動記録」も組み合わせ、ちょっとした業務改善をしてみましょう!
こういうことをさらさらできるようになったら、もう初心者レベルではありません!、というテクニックです。
動画3本。合計24分22秒。

ダウンロード可能なテキスト2冊と参考資料(合計93ページ)を使って、これらの内容について、順を追って学びます。 動画は、PC、Macだけでなく、iPhone, iPad, Andoroidでも再生可能です。 ですから、通勤時間やちょっとした隙間時間を使って、効率的に学ぶことができます。

さらに、「今だけ」無料特典もつけます

しかも、さらに特典をおつけします。

今回、動画にお申し込みいただいた方には、特別プレゼントとして、動画講座「エクセルマクロを学びたい人のためのエクセル講座」を差し上げます。

この動画で、あなたは、エクセルマクロを学ぶための準備として、以下のような考え方、作業の進め方について学ぶことができます。

•ITの考え方の基本
•ITで順序立てたモノごとの考えかた
•ITにおける作業の分割の仕方、確実な進めかた

この動画講座は、全5回の分量です。
エクセルのワークシート関数や「セルの書式設定」を題材にして、以下について学びます。

•ITの基本「文字列操作」の考え方と問題の切り分け方
•ひとつひとつ積み上げて問題を解決していく思考法
•効率よくできるPC操作してすぐに目的の関数を書き上げる方法
•PCソフトの「設定」の概念一般

どれも、「エクセルマクロを学ぶための準備として役立つ」というだけのものではありません。
エクセルの使い方の知識としても、実務で役に立つことばかりです。
楽しみにしていてください。

なぜ、私がここまでオススメするのか?

みっともない話なので、正直、言いたくはないのですが、私はかつて無職でした。そして、最初のキャリアは、超がつくほどの田舎で派遣社員。彼女もおらず、年収も低く、自由に遊ぶことすらできませんでした。挙句のはて、労災認定されるような事故も、報告できない…そんな職場、仕事でした。

このままではイヤだ、なんとかしたいと思い、英語を勉強して、TOEICを受験したり、医学部受験をしたり、と人生を逆転させようとしました。しかし、一向に変わらなかったのです。それどころか、経済的にキビしい状態になり、本当に人生に絶望していました。

しかし、エクセルマクロのスキルを身に付けて、みるみるうちに人生が好転したのです。たった一年で、年収100万アップ、念願だった海外プロジェクトへ参画。なぜか、マネージャークラスだけが集まる海外での会議に、拠点リーダーとして呼ばれ、プレゼンを行うまでになりました。さらには、副業として始めたビジネスで、月100万稼ぐまでになりました。

こうして、本当に人生を逆転させることができたのです。そして、そのすべての始まりは、エクセルマクロだったのです。

私は、こうして、なんとかなったのですが、いろいろな場所で、仕事がうまくいかないと悩んでいる方に、何人もお会いしてきました。彼らの話を聞くたびに、力になりたい、なんとかできないものかと思うようになりました。

しかし、私1人で、やれることには、限界があります。また、私より教えるプロから学ぶ方が、よっぽど力がつくのも事実。

そこで、お世話になった小川慶一さんに、キャンペーン中でお忙しい中、無理なお願いをして、こうやってご紹介することを了承いただきました。

ぜひ、あなたの力になるために、ご協力させてください。

よくある質問

Q.今この動画講座に申し込む理由は何かありますか?

A.うまく行っている方、まだうまく行っていない方を問わず、多くの方から、「小川さんの講座で、ビジネスや人生におけるターニングポイントになった」という声を頂いています。

Q.なぜ無料なのですか?

A.多くの人が、人生を変えるチャンスにしてほしいからです。また私がこういったセミナーに参加したことのある場合は、信じられないかもしれませんが、私から小川慶一に直談判して、了承をもらいました。

Q.効果はあるのでしょうか?

A.多くの参加者から効果があったとの声を頂いています。「うまくいかなった!」となるようであれば、ご連絡ください。

Q.他のエクセルマクロ講座との違いは何ですか?

A.小川さんの講座は、覚える量、順番を徹底的に研究をしています。ですので、必要なタイミングで、必要な量だけ学ぶことができます。
かつて、私は、他のエクセルマクロのセミナーに参加した経験があります。そこでは、とにかくノウハウばかりを詰め込んだのです。
実際に、現場で使おうとすると、何から始めればいいのかまったく分からず、結局、ムダになってしまいました。
しかし、本来の講師とは、こうではありません。たとえば、一流シェフは食べる順番や、食材を大切にし、お客さんを満足させます。それは講師も同じで、学ぶ順番や、教える方法に気を使える講師こそ、一流の講師と呼べます。そして、エクセルマクロを業界の中で、一流の講師と呼べるのは、小川慶一さんだけです。

最後に、大切なことは…

あなたが、仕事で成果を掴むというのは当然のことです。
この無料動画講座を見て頂けたら、そのくらいの結果は出せるでしょう。

ですが、それ以上に私があなたに望んでいるのは、
あなたが、あなたらしく生きるということなのです。

小川慶一さんの講座には、20~60代まで、仕事も多種多様な方が参加されます。

小川慶一さんは、元早稲田大学オープンカレッジ講師(統計学、エクセルデータ分析)で教鞭をとった経験があるとは言え、アカデミックな難しい話はしません。

また、学んだ効果が高い「重要な部分」しかお話しません。
ですから、ぜひ、あなたが「自分らしい生き方」をするのを応援したい。

もし、今悩んでいることがあるなら、今すぐ申し込んで下さい。
あなたの人生を変えるためには、多くの時間は必要ありません。

もしこの無料動画講座でダメなら、他のどんなものでも駄目でしょう。
ぜひ、あなたのご決断をお待ちしております。

追伸

『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者、ロバート・キヨサキはこのように言います。

「5年前の収入と今の収入を比較して、ほとんど変わらなかったとしたら、5年後もほとんど変わらないだろう」

人生というものは、あなたが何か行動して、インパクトを与えなければ、過去の延長線上になるのです。

しかし、何が成功をもたらすのか、何が幸せをもたらすのか、
その違いを作り出す「鍵」となるスキルを学べば、あなたの運命は、
あなたの過去とは大きく変わるでしょう。

それは、まるで「線路の分岐路」のようなものです。
線路の分岐で、このままの方向に電車を進めたくないときは、分岐のスイッチを入れます。

すると、今までとは違った方向に「一生」進むことができるようになります。
私には、プログラムを終了後、輝いているあなたの表情が目に浮かびます。
それが楽しみでなりません。

ぜひ、今すぐ行動し、自分の人生にインパクトを与えて、
過去の延長線上にならないようにして下さい。

追々伸

繰り返しになりますが、キャンペーン中だけです!お急ぎ下さい (キャンペーンは、予告なく終了する場合があります)